エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  通信(インターネット、パソコン、携帯電話など)  ›  「悩みを聞くだけでお金がもらえる」?出会い系サイトに潜む危険


ここから本文です。

「悩みを聞くだけでお金がもらえる」?出会い系サイトに潜む危険

ID番号 N9537 更新日 平成26年7月9日

質問

携帯電話に「誰でも高収入」 「人の悩みを聞くだけでその人からお礼がもらえる」という内容のメールが届きました。リンク先のサイトに登録したところ、相談したいという人が5人見つかり、頻繁にメールのやり取りをしました。やり取りにはサイトの利用料がかかるようでしたが、相手が後から負担するというので、それを信じて何度もクレジットカードで支払いました。結局、相手からお金を受け取ることはできず利用料50万円の支払いだけが残ってしまいました。

回答

出会い系サイトとは、インターネット上で見知らぬ者同士に出会いの場を提供するサイトのことです。メールを送ったり読んだりする一つ一つの操作に利用料が発生する仕組みで、ほとんどがポイント制をとっています。

最近では出会い系サイトといっても、内職や仕事を探している人が「収入が得られる」などのメールでサイトへの登録を誘引され、自分で出会い系サイトに登録したという意識がないまま、収入が得られるものと誤認してトラブルに巻き込まれる事例が増えています。

このケースの場合、「悩みを聞いてほしい」という相手はサイトの「サクラ」の可能性が疑われ、ポイントを購入させるために、メールのやり取りを頻繁に行うよう仕向けていたと考えられます。相手から巧妙に様々な口実でメールを続けるよう促されるので、気が付いたときには、サイトに多額の費用をつぎ込んでしまっています。

このようなトラブルに巻き込まれないためには、「お金をあげる」 「簡単に高収入」などといったうまい話のメールを安易に信用しないことです。信用性のわからないサイトでの個人情報やクレジットカード番号の入力、利用料の立て替え払いは絶対してはいけません。

不安に思ったら一人で悩まず、県民生活センター又は市町村の消費生活相談窓口へご相談ください。

悪質な出会い系サイトの課金の仕組みのイラスト

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.