エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  生活のまめちしき(相談窓口、法律・用語の解説など)  ›  こんなにある!悪質商法の種類


ここから本文です。

こんなにある!悪質商法の種類

ID番号 N2581 更新日 平成26年7月5日

質問

悪質商法とよく言われますが、どんな商法がありますか。また、気を付ける点を教えてください。

回答

巧みな話術や親切そうな笑顔でお金をだまし取ったり、不要なものを売りつけるのが悪質商法で、さまざまな手口があります。ここでは現在はびこっている悪質商法を紹介しています。だまされて泣きを見ないための参考にしてください。

家庭訪販

商法

業者が消費者宅を訪問し、商品・サービスを販売するもの。強引な勧誘、夜間や長時間に及ぶ勧誘など問題が多い。電話で在宅を確認した上で訪問するものもある。

取り扱う商品の種類

新聞、補習用教材、工事、ふとん類、浄水器、掃除機、電話機

電話勧誘販売

商法

契約までを電話で行う形の電話勧誘。電話の持つ不意打ち性や交渉過程が書面に残らないという特質により、強引な勧誘や明らかな虚偽説明が横行している。

取り扱う商品の種類

資格講座、代理店・特約店内職、教養娯楽教材、紳士録・名簿

マルチ・マルチまがい取引

商法

商品やサービスを契約して、次は自分が買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入るネズミ講式の取引形態。買い手が次にその販売組織の売り手となり、組織が拡大していく。

取り扱う商品の種類

健康食品、化粧品類、商品一般、浄水器、婦人下着、美顔器

アポイントメントセールス

商法

販売が目的ということを隠して「あなたが選ばれた」等と、電話等で喫茶店や営業所に呼び出して、不意打ち的に言葉たくみに商品やサービスを販売する商法。

取り扱う商品の種類

アクセサリー、複合サービス会員、教養娯楽教材、パソコン、絵画

販売目的隠匿(アポイントメントセールスを除く。)

商法

「ふとんのクリーニング」と言って訪問し、掃除機を売りつけるなど、商品やサービスの販売であることを意図的に隠して近づき、消費者の不用意につけ込んで契約させる販売方法。

取り扱う商品の種類

電気掃除機類、ふとん類、アクセサリー、補習用教材、浄水器

キャッチセールス

商法

駅頭や繁華街の路上で消費者を呼び止め、喫茶店や営業所・店舗に連れ込み、商品やサービスを契約させる商法。

取り扱う商品の種類

化粧品類、アクセサリー、絵画、エステティックサービス、美顔器、健康食品

被害にあった人を勧誘(二次被害)

商法

一度被害にあった人を再び勧誘して、二次的な被害を与えること。前の被害の救済のように見せかけ再度金銭を支払わせるケースが多い。

取り扱う商品の種類

未公開株、社債、資格講座、紳士録・名簿、教養娯楽教材

SF(催眠)商法

商法

閉め切った会場に人を集め、日用品などをタダ同然で配って雰囲気を盛り上げた後、最終的に目的の商品を売りつける商法。

取り扱う商品の種類

ふとん類、電気治療器、磁気マットレス、磁気用品

紹介販売

商法

商品やサービスを購入した消費者の人的関係を利用して、消費者に購入予定者を紹介させて、販売を拡大する販売システム。

取り扱う商品の種類

健康食品、化粧品類、婦人下着、浄水器、美顔器、ふとん類

無料商法

商法

「無料招待」「無料サービス」「無料体験」など「無料」をセールストークや広告にして人を集め、高額な商品やサービスを売りつける商法

取り扱う商品の種類

エステティックサービス、携帯電話機

次々販売

商法

一人の消責者に次から次へと契約させる販売方法。顧客名簿が業者間を流れ、複数の事業者に勧誘されるケースも多い。

取り扱う商品の種類

資格講座、エステティックサービス、アクセサリー、ふとん類、健康食品、リフォーム工事

ネガティブ・オプション

商法

送りつけ商法。注文されていない商品を一方的に送りつけ、消費者が受け取った以上支払い義務があると勘違いして代金を払うことを狙った商法。代金引換郵便を悪用するものもある。

取り扱う商品の種類

雑誌、DVD、ビデオソフト、本、商品一般、新聞、健康食品

展示販売(販売方法に問題があるもののみ)

商法

一定期間仮設店舗などの会場で商品を販売する販売形態。会場内に消費者を留め、長時間執拗に勧誘して断りにくい雰囲気にさせて、高額な契約をさせるケースが多い。

取り扱う商品の種類

和服、絵画、アクセサリー、婦人服、ふとん類

過量販売

商法

商品・サービスともに必要以上の量や長期間の契約をせまり、結果として高額な契約をさせる商法。

取り扱う商品の種類

補習用教材、健康食品、婦人下着、化粧品類、エステティックサービス

アンケート商法

商法

「アンケートに答えてほしい」「アンケートをとるだけです」と言って近づき、商品・サービスを売りつける商法。

取り扱う商品の種類

化粧品類、アクセサリー、エステティックサービス、浄水器、和服

薬効をうたって勧誘

商法

「アトピーが治る」「血行がよくなる」など、本来うたってはいけない薬事的効果を強調して商品やサービスを売りつける販売方法。

取り扱う商品の種類

健康食品、電気治療器、ふとん類、浄水器

かたり商法(身分詐称)

商法

あたかも公的機関や有名企業の職員か、その関係者であるかのように思わせるそぶりや卜一クで商品・サービスを販売する方法。

取り扱う商品の種類

電話機、浄水器、新聞、電話情報サービス、消火器

利殖商法

商法

「高利回り」「値上がり確実」など利殖になることを強調して勧誘する商法。素人には危険なものが多く、詐欺まがいのものもある。

取り扱う商品の種類

未公開株、社債、権利、商品相場、育成内職(和牛オーナー契約)、代理店・特約店内職

点検商法

商法

「点検に来た」と言って来訪し、修理不能・危険な状態・期限が切れているなどと、事実と異なることを言って新品や別の商品・サービスを売りつける商法。

取り扱う商品の種類

ふとん類、消火器、白あり駆除、浄水器、床下換気扇

当選商法

商法

「当選した」「景品が当たった」「あなただけが選ばれた」などと特別な優位性を強調して消費者に近づき、商品やサービスを売りつける商法。

取り扱う商品の種類

和服、浄水器、携帯電話機

代引配達(販売方法に問題があるもののみ)

商法

代金引換郵便や代金引換宅配便等、商品が配達された際に引換で配達業者に商品代金を支払うもの。これを悪用したネガティブ・オプションの相談も多い。

取り扱う商品の種類

健康食品、海産物、DVD、ビデオソフト、商品一般

景品付販売

商法

景品を押し付けて強引に契約させるなど、景品をつけることを販売勧誘の手段にしている商法。解約を申し出ると「景品を渡したから解約できない」等とせまるケースがある。

取り扱う商品の種類

新聞

職場訪販(販売方法に問題があるもののみ)

商法

消費者の職場を訪問して、商品・サービスを販売する方法。上司や同僚の目を気にして、販売員の話を早く切上げさせようと契約してしまうケースもある。

取り扱う商品の種類

商品相場、雑誌、生命保険、リースサービス、消火器、マンション、資格講座

モニター商法

商法

モニター募集などで人を集め、モニターになることを条件に、商品・サービスを特別に(安く)提供すると思わせて売りつける商法。

取り扱う商品の種類

エステティックサービス、化粧品類、健康食品、浄水器、イオン整水器

カタログ通販

商法

カタログやパンフレットを広告媒体とした通信販売。消費者に無断で不必要な、あるいはアダルトビデオなどの迷惑なカタログを送り付けるケースもある。

取り扱う商品の種類

ビデオソフト、商品一般、健康食品、内職・副業、カタログ

士(さむらい)商法

商法

「もうすぐ国家資格になる」「受講するだけで資格がとれる」など資格に関する虚偽の説明でつって、講座や教材を契約させる商法。

取り扱う商品の種類

資格講座

開運(霊感)商法

商法

「先祖のたたりで不幸になる」「不幸から免れるためにはこれを購入するように」などと不安をあおり、「災いを取り除くため」などと言って商品・サービスを販売する商法。

取り扱う商品の種類

印鑑、水晶、ブレスレット、祈とうサービス

トラブルに遭わないためのアドバイス

  • 契約する前に業者や商品(サービス)の品質、種類、価格などについてよく調べること。その際インターネットなどで得られる情報を活用したり、家族や知人など身近な人に意見を求めたりするとよいでしょう。
  • プレゼントなどのうまい話に乗らず、自分の収入やライフスタイルなどを踏まえてその商品(サービス)が自分にとって本当に必要なものであるかどうかよく考えること。
  • 知らない人からの誘いに出かけない、声を掛けられても相手にしない。
  • 業者の話をうのみにせず、契約する前に関係資料や契約書などをよく読むこと。読んでみて分からない場合は慌てて契約してはいけません。
  • 契約する意思がないときは、勧誘されても毅然とした態度できっぱり断ること。あいまいな態度はトラブルのもとです。

これらの商法は無条件で解約できるクーリング・オフができる場合がありますので、困ったときには一人で悩まずに県民生活センターまたは市町村の消費生活相談窓口へご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.