エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  生涯学習  ›  生涯学習・社会教育  ›  みんなで支える学校!みんなで育てる子ども!「学校支援地域本部事業」


ここから本文です。

みんなで支える学校!みんなで育てる子ども!「学校支援地域本部事業」

ID番号 N3361 更新日 平成28年9月6日

田植えをする子どもたちの様子

「学校支援地域本部事業」は、平成20年度から全国で始まりました。
小学校または中学校区を単位に配置された地域コーディネーターが、学校、地域双方の希望を聞いて、両者を具体的に結びつけ、地域の大人がボランティアとして学校を支援する仕組みを定着させていこうとするものです。

岩手県では、平成21年度、23市町村が事業を導入し、県内に53学校支援地域本部(カバーしている学校数は小中あわせて91校)が設置されています。
各本部には、学校や地域の特色を生かした事業全体のプランを考えるため、様々な立場(校長・副校長・教職員、PTA(保護者)、公民館関係者、自治会、社会教育関係団体等)の人々で構成される「地域教育協議会」が置かれています。

地域教育協議会では、保護者や地域の方々の中から、学校や地域のことに詳しい人を「地域コーディネーター」として依頼し、学校が手伝って欲しいことと、地域の人が手伝いたいことを結びつける仕組みをつくっています。

なお、各市町村で実施している主な学校支援の様子については、以下から見ることができます。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 生涯学習文化財課 生涯学習担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6176(内線番号:6175) ファクス番号:019-629-6179
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.