エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  自然  ›  野生動物  ›  野生動物  ›  イノシシに遭遇したら


ここから本文です。

イノシシに遭遇したら

ID番号 N65210 更新日 平成30年5月29日

イノシシに遭遇してしまったら

●イノシシを刺激しない

 イノシシを見かけても、刺激を与えず、興奮させないことが大切です。近づいたり、棒などを使って追い回したり、石を投げたりすると、イノシシが興奮し人に危害を与える可能性がありますので、そのような行為はお止めください。

●ゆっくりと後ずさり

 イノシシがこちらに気づいていない、イノシシとの距離が十分ある場合、静かにその場を立ち去りましょう。

 もし、イノシシが近づいてきても、慌てずにゆっくりと後ずさりして離れましょう。また、建物に入ったり、物陰に身を隠す、木に登るなどして安全を確保しましょう。

イノシシを人里に誘引しないためには

●絶対に餌を与えない

(1)餌付けをしない

 イノシシの子供(ウリ坊)でも、餌は絶対に与えないでください。人に慣れたイノシシが人身被害を引き起こす場合があります。

(2)イノシシの餌場を作らない

 家庭菜園や田畑の周りに野菜屑などを放置しないでください。イノシシが餌場として覚えてしまいます。

参考(市街地に出没したイノシシの対策マニュアル:長崎県)

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.