エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  自然  ›  野生動物  ›  野生動物  ›  特定外来生物「ヒアリ」について


ここから本文です。

特定外来生物「ヒアリ」について

ID番号 N56335 更新日 平成29年9月12日

 平成29年6月、環境省は、兵庫県尼崎市で、貨物船内のコンテナの内部から、国内初となる特定外来生物のヒアリが確認されたことを発表しました。
 その後、国内各地でヒアリが確認されており、環境省等による調査が行われています。

特徴

特徴

体長2.5ミリから6.0ミリ

全体的に赤茶色で、腹部は黒~濃い赤色

直径25センチから60センチ、高さ15から50センチのドーム状のアリ塚を作ります。

毒性

攻撃性が強く、刺された場合、火傷のような激しい痛みを伴います。

ヒアリの毒への反応は個人差がありますが、体質によっては、アナフィラキシー・ショックによる呼吸困難などを起こす可能性があります。

注意事項

ヒアリに刺されないために 

 ヒアリを刺激すると刺される場合があります。ヒアリと疑われる個体や巣を発見しても、近づかないようにしてください。

 ヒアリが生息している可能性があるような場所(緑地帯の土や芝生の土等)には、安易に手を入れないようにしてください。

ヒアリに刺された場合

 まずは安静(20~30分程度)にし、容態が急激に変化することがあれば最寄りの医療機関を受診してください。

 受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

ヒアリと疑われる個体を発見したら

 ヒアリと疑われる個体や巣を発見した際は、刺激(個体を踏みつける、巣を壊す等)せず、下記問い合わせ先に連絡してください。

  また、死んだアリでも針が出ていて刺さることがあるので、決して素手で触らないでください。

問い合わせ先

 ヒアリ相談ダイヤル 電話:0570-046-110
 
 時間:午前9時~午後5時まで
 土日祝日を含む毎日(ただし12 月29 日~1月3日を除く)

参考写真

ヒアリ
ヒアリ(環境省提供)

添付ファイル

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.