エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  自然  ›  野生動物  ›  野生動物  ›  県内でイノシシが急増しています


ここから本文です。

県内でイノシシが急増しています

ID番号 N12991 更新日 平成26年1月17日

これまでイノシシの生息域の北限は宮城県とされていましたが、数年前から岩手県内でもイノシシが出没するようになりました。

イノシシは大きな農作物被害を出すことがあり、早期の発見、早めの対策が必要です。

イノシシの目撃、痕跡、被害がありましたらお住まいの市町村農業担当窓口に情報をお寄せください。
(イノシシの痕跡や被害については添付ファイルをご覧ください)

また、もしイノシシに出会ったら、むやみに近づかず、絶対に刺激しないでください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.