エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  自然  ›  野生動物  ›  鳥獣の保護及び管理  ›  鳥獣ボランティアになりませんか?


ここから本文です。

鳥獣ボランティアになりませんか?

ID番号 N2912 更新日 平成26年1月17日

県では、幼傷病野生鳥獣保護飼養ボランティアの制度を設けています。

ボランティアになりたいと希望される方は、活動実施要領を御覧のうえ、必要書類をボランティア活動の開始予定日の3週間前までに、広域振興局の保健福祉環境部あて御提出ください。

下の「様式」ファイルをダウンロードし、御記入ください。ボランティアの区分により提出書類が異なりますので、御注意ください。

幼傷病野生鳥獣保護飼養ボランティアの区分

幼傷病野生鳥獣保護飼養ボランティアには、以下のとおり二つの区分があります。

  1. 飼養ボランティア
    幼傷病野生鳥獣について、自宅で保護飼養を行う。
  2. 一般ボランティア
    センターにおいて、幼傷病野生鳥獣の保護飼養の補助を行う。

飼養ボランティア及び一般ボランティアの実際の業務内容についてより詳しくお知りになりたい方は、お気軽に鳥獣保護センター(019-688-4728)まで御連絡ください。鳥獣保護センターの職員は、給餌及び施設整備等のため、一時的に事務所を離れることがあります。その場合、お手数ですが再度おかけ直しいただければ幸いです。

幼傷病野生鳥獣保護飼養ボランティアになるための要件

飼養ボランティアは、次の各号の要件を、一般ボランティアは第1号及び第2号の要件を見たしていることが必要です。

  1. 岩手県内に在住していること
  2. 募集の日現在で18歳以上であること(未成年者にあっては、保護者の同意を得るものとする。)
  3. 幼傷病野生鳥獣を、一定の期間、責任を持って保護飼養する意思を有すること
  4. 鳥かご等の飼養用具又は飼養施設を有すること
  5. 近隣住民とのトラブル等の生じるおそれがないこと
  6. 飼養中いかなる事態が発生した場合でも、本人が責任をもって対処できること

 

提出書類の宛先

所管市町村(ボランティアを希望される方の御住所)

  • 盛岡広域振興局保健福祉環境部
    盛岡市、八幡平市、雫石町、葛巻町、岩手町、滝沢村、紫波町、矢巾町
  • 県南広域振興局保健福祉環境部
    奥州市、金ヶ崎町
  • 県南広域振興局保健福祉環境部花巻保健福祉環境センター
    花巻市、遠野市、北上市、西和賀町
  • 県南広域振興局一関保健福祉環境センター
    一関市、平泉町、藤沢町
  • 沿岸広域振興局保健福祉環境部
    釜石市、大槌町
  • 沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センター
    大船渡市、住田町、陸前高田市
  • 沿岸広域振興局大船渡保健福祉環境センター
    宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村
  • 県北広域振興局保健福祉環境部
    久慈市、洋野町、野田村、普代村
  • 県北広域振興局保健福祉環境部二戸保健福祉環境センター
    二戸町、一戸町、軽米町、九戸村

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.