エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  自然  ›  野生動物  ›  鳥獣の保護及び管理  ›  幼傷病野生鳥獣応急治療業務指定獣医師について


ここから本文です。

幼傷病野生鳥獣応急治療業務指定獣医師について

ID番号 N2911 更新日 平成29年5月23日

県では、幼傷病野生鳥獣の野生復帰の機会の拡大を図るため、平成12年度から幼傷病野生鳥獣の応急治療について、県内の動物病院等を開業している獣医師に委託しています。

 原則として、幼傷病野生鳥獣の救護は、広域振興局又は保健福祉環境センター(以下「振興局等」という。)の職員が行いますが、時間外などで振興局等の職員が対応できない場合は、下記ファイルにある最寄りの動物病院に連絡のうえ、了解が得られたら、持ち込んでも構いません。

 なお、死亡した個体、スズメやカラスなど治療対象鳥獣から除いている鳥獣については、動物病院に持ち込まないでください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.