エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  審議会  ›  県土整備部  ›  津波防災技術専門委員会  ›  第9回岩手県津波防災技術専門委員会会議結果のお知らせ


ここから本文です。

第9回岩手県津波防災技術専門委員会会議結果のお知らせ

ID番号 N6571 更新日 平成26年1月17日

第9回岩手県津波防災技術専門委員会

開催日時

平成24年10月26日(金曜日)  13時30分から16時30分

開催場所

盛岡市盛岡駅前北通り2番27号 ホテルメトロポリタン盛岡
ニューウイング 11階 ギャラクシー

出席者

堺茂樹委員長
首藤伸夫委員
内藤廣委員
平山健一委員
南正昭委員
山本英和委員
(8名中6名出席)

議題及び報告事項

社会資本の復旧・復興ロードマップについて

  • 事務局から、資料1により「社会資本の復旧・復興ロードマップ」の概要について説明があった。
  • 委員から、進捗状況についてわかりづらく、県民に理解していただける工夫が必要との意見があった。
  • 委員から、施設の維持管理について情報の保管が必要との意見があった。

復興まちづくりの状況について

  • 事務局から、資料2により「復興まちづくりの状況」について説明があった。
  • 委員から、特に宅地嵩上げが高いものについては地震や雨などへの耐久性が問題になると思われる。国や県による技術等の支援が必要ではないかとの意見があった。

海岸保全基本計画について

  • 事務局から、参考資料3から5及び参考資料1から3により「海岸保全基本計画」について説明があった。
  • 委員から、利用面などにおける住民意見をもっと反映すべきとの意見があった。
  • 今後は、委員長に進め方を相談することとなった。
  • 事務局から、資料6により「大船渡湾の整備目標」について説明があった。
  • 大船渡湾の整備目標T.P+7.2メートルからT.P+7.5メートルへの変更に異論はなかった。
  • 事務局から、資料7により「防潮堤の粘り強い構造」及び資料8により「水門・陸閘の操作等の考え方」について説明があり、特に異論はなかった。

その他

  • 特になし

会議資料

非公開

  • 参考資料1 三陸北沿岸海岸保全基本計画(改定案)
  • 参考資料2 三陸南沿岸海岸保全基本計画(改定案)
  • 参考資料3 海岸堤防高整理表

(注)参考資料は、作業中資料のため非公開としています。

公開

傍聴者人数

報道機関数 8社

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.