エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  世界遺産  ›  北海道・北東北の縄文遺跡群  ›  平成30年度「世界遺産縄文フォーラム」記録集の公開について


ここから本文です。

平成30年度「世界遺産縄文フォーラム」記録集の公開について

ID番号 N70828 更新日 平成31年2月7日

平成30年12月8日(土曜日)に開催された「世界遺産縄文フォーラム」について、記録集を作成しましたので、別添のとおり公開します。

平成30年度「世界遺産縄文フォーラム」について(概要)

日時  平成30年12月8日(土曜日) 13時20分~16時30分

会場  岩手教育会館2階大ホール(岩手県盛岡市大通1丁目1-16)

主催  縄文遺跡群世界遺産登録推進本部
共催  岩手県、岩手県教育委員会、一戸町教育委員会
後援  岩手日報社、デーリー東北新聞社、岩手県文化財愛護協会
     岩手県立博物館友の会、岩手県文化振興事業団
     御所野遺跡世界遺産登録推進協議会 、御所野遺跡ボランティア連絡協議会

内容

(1) 第1部 
  ○報 告(13:30~13:50)
   「世界文化遺産国内推薦決定の経緯について」
   報告者  岩手県文化スポーツ部文化振興課 世界遺産担当課長 佐藤嘉広
  ○基調講演(13:55~14:45)
   講演タイトル「縄文は生きている ~日本列島人の精神文化の源流」
   講 師  瀬川 拓郎氏(札幌大教授)

(2) 第2部 実践報告(15:00~16:20)
  ○ 15:00~ 「遺跡が語る縄文人のくらしと文化」是川石器時代遺跡 (青森県)
         市川 健夫 氏 (八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館) 
  ○ 15:20~ 「ストーンサークルが語る縄文人の精神文化」大湯環状列石 (秋田県)    
         赤坂 朋美 氏 (鹿角市教育委員会) 
  ○ 15:40~ 「盛土遺構が語る縄文人の祭祀文化」 垣ノ島遺跡 (北海道)
         福田 裕二 氏 (函館市教育委員会) 
  ○ 16:00~ 「土屋根住居が語る縄文人の生活文化」御所野遺跡 (岩手県)
         菅野 紀子 氏 (御所野縄文博物館)

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 世界遺産担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6486(内線番号:6486) ファクス番号:019-629-6484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.