エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  世界遺産  ›  平泉の文化遺産  ›  「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)基本計画の策定について


ここから本文です。

「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)基本計画の策定について

ID番号 N65487 更新日 平成30年6月7日

 県では、世界文化遺産としての「平泉」を総合的に紹介する中核施設として、また、「平泉」の価値を構成する資産の調査研究及び保存管理・活用を担っていく拠点として「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)を整備することとしています。

 今般、学識経験者や地元有識者で構成する平泉遺跡群調査整備指導委員会における検討及び地元関係機関で構成する岩手県世界遺産保存活用推進協議会における協議並びにパブリック・コメントによる県民の方々の御意見を反映し、本施設の基本的な考え方である「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)基本計画を平成30年6月に策定しました。

添付ファイル

「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)基本計画

「平泉の文化遺産」ガイダンス施設(仮称)基本計画 概要版

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 世界遺産担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6486(内線番号:6486) ファクス番号:019-629-6484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.