エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  政策  ›  スマイル130プロジェクト  ›  スマイル130(いちさんまる)プロジェクトの取組(10) 岩手×東京 花のみちプロジェクト


ここから本文です。

スマイル130(いちさんまる)プロジェクトの取組(10) 岩手×東京 花のみちプロジェクト

ID番号 N40628 更新日 平成27年11月25日

 今回ご紹介するのは、沿岸広域振興局土木部による、東京都及び(公益財団法人)東京都道路整備保全公社と連携して、これまでの復興支援に対する感謝の気持ちを込めて、被災地で育成した花苗を東京都へ提供し、都内イベント等で被災地の情報等とともに展示し、復興への理解を得ることを目的とした取組です。

取組内容について

写真:定植活動
定植活動(鈴子町内会)

 沿岸広域振興局土木部では、(公益財団法人)東京都道路整備保全公社から、プランターや培養土などの園芸資材の提供のほか、東京に花苗を発送するための費用などを支援いただき、被災地で育成した花苗を東京都へ提供する取組を行っています。 
 
 今年度は、釜石市鈴子町内会、箱崎仮設住宅、大渡町内会、同振興局において、2,400株の定植活動を行い、その内の526株を東京都へ提供しました。
 
 東京都に提供した花苗は、都庁前の花壇への定植や、「夢のみち2015」イベント等で被災地の情報等とともに展示され、多くの都民の皆様に被災地の現状を御理解いただきました。

取組を始めたきっかけ

 東日本大震災津波の被災地では、震災から4年が経過した現在も、不自由な仮設住宅での生活を余儀なくされ、安定した生活再建の目途が立たない被災者が多数存在する一方、全国的には、震災関連報道の減少など、震災の記憶の風化傾向が見られます。
 
 こうした中、震災直後から同振興局土木部に応援職員を派遣いただいている東京都との様々な交流ができ、本県で実施することとなりました。

岩手県での活動

写真:定植活動
定植活動(箱崎仮設住宅)

 復興過程にある街並みを色とりどりの花々で彩り、地域の環境美化を図りながら、これまでの復興支援に対する感謝を伝えるとともに、復興を更に加速させるために必要な継続した支援を受けられるよう、被災地の"いま"を情報発信しています。


写真:定植活動
鈴子町内会と大渡町内会を結ぶ大渡橋を花のみちに!

 参加された住民の皆さんからは、

 「色とりどりの花の道ができました。東京とつながる、この花の道が釜石を元気にしてくれます。」

 「みんなで楽しく植えさせてもらいました。感謝の気持ちを込めて、ありがとう。」

 といった声が寄せられました。

 また、同振興局土木部には、復興のため、全国から多くの応援職員を派遣いただいています。定植活動に参加した応援職員からも、

 「東京からの支援は、派遣職員にとっても励みになります。復興が進み、花のように明るい未来になるよう思いを込めて大事に育てます。」

 といった声が寄せられました。

東京都での活動

写真:定植活動
定植イベント(東京都)

 7月30日、東京都庁前において、釜石市で育てた花苗の定植イベントが、また、8月20日から21日、新宿駅西口イベント広場での「夢のみち2015」イベントにおいて、花苗の展示が行われました。

 定植イベントには、都内在住の親子と都庁周辺の企業の皆さん約80名が参加し、被災地の一日も早い復興を願いながら定植活動が行われました。

 また、展示イベントでは、来場者から、

 「被災地で育てていただいたお花が東京できれいに咲いて、元気をもらいました。ありがとう。」

 「復興を心から応援しています。」

 などの温かいメッセージをたくさんいただきました。

今後の展開について

写真:メッセージ
都民の皆さんからの温かいメッセージ

 昨年度は、定植した1,900株のうち276株を、今年度は2,400株のうち526株を東京都に提供しました。

 今後も、多くの花苗で街を飾り、街を明るくしていくとともに、被災地の"いま"を情報発信していきます。

 離れていても、花を通じ、皆さんの心が一つになっている気がしますね。

関連リンク

「三陸復興」 Facebook

(公益財団法人)東京都道路整備保全公社 公式ホームページ

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 政策推進室 政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5509 ファクス番号:019-629-5254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.