エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  政策  ›  公共サービスマッチング  ›  マッチングシステム(Q&A)


ここから本文です。

マッチングシステム(Q&A)

ID番号 N5906 更新日 平成26年1月17日

このシステムを構築することとなった経緯は?

県では、県民、企業、NPO、行政など地域社会の構成主体の総力を結集し、取組を進める「地域経営」の考え方に基づき、「岩手県集中改革プログラム」に掲げる「民間力・地域力が最大限に発揮される仕組みづくり」を進めているところであり、これまでに実績のあったNPOや地域コミュニティとの協働に加え、近年活発化している企業の地域貢献活動についても、今回、県との連携の仕組みを作ることにより、県民サービスの向上につなげて行こうとするものです。

これまでにも企業とのタイアップは行われているが、これまでの取組との違いは何か?

これまでも県と民間企業とのタイアップは行われてきましたが、県の各部局が個別に民間企業に対し事業等の情報提供や募集を行っている状況であり、また、その一方で、企業側では、活発化してきている地域貢献活動について、県のどこに相談・提案すればよいのか分かりにくく、複数の取組を行う場合、部局ごとに相談が必要であるなど手続も煩雑である状況でした。

このことから、今回、この連携の手続きを整理し、システム化することにより、県の事業とのマッチングを容易にし、これまで以上に企業の地域貢献活動との連携による県民サービスの拡大を図ろうとするものです。

今後、このシステムを通さないと県との連携は認めないのか?これまで県とタイアップして地域貢献活動をやってきた企業の取扱いに変化はあるのか?

このシステムは、これまで県の担当部局と企業が個別に行ってきた事業連携の調整を一元化することにより、企業が県と連携しやすくするための仕組みであり、相手方を了知しているものについては、このシステムを通さずに、引続き直接連携を行っていきます。

従って、既に県と事業連携している企業の取扱いに変更はありません。

マッチングシステムの対象となる公共サービスの分野に限定はあるのか(福祉的なサービスだけか、産業振興などは対象となるのか)?

広く県民サービスの向上につながる公共的活動であれば、特に分野に限定はありません。

今後、企業などからの提案により、これまでの連携以外の新たな分野でも連携を進めていきたいと考えています。

対象となる企業に限定はあるのか?

法令に違反するおそれのあるものや、公序良俗に反する企業活動を行うおそれのあるもの、また業種によって県が連携することが適当でないと判断されるものについては、このシステムのマッチングの対象としない場合もあります。

NPOは、このシステムの対象とならないのか?

NPO法人については、法人の設置目的上、従来から非営利での地域貢献活動や慈善活動に積極的に取り組んでいただいているところであり、また、県の窓口も地域振興部に一元化されていることから、現時点ではこのシステムの対象とはしていません。

なお、NPOと企業の地域貢献活動の連携も活発化してきており、民間力・地域力が最大限に発揮される仕組みづくりに向け、今後、県の有効な関わり方について研究していきたいと考えています。

県と企業それぞれのメリットは何か?

今回のシステムの対象としている連携事業等は、企業の側では、県と連携して地域貢献活動を行う姿勢をアピールすることによるPR効果がメリットであり、県側では、特段の事業費の支出を伴わないで企業の地域貢献活動により、県民サービスが提供されることがメリットとなる、お互いに利益があるいわゆるWin-Winの関係による事業展開を行うものであり、従ってどちらかに一方的に利益のある場合は成り立たないものと考えています。

さらに、これまでは個別に行なわれてきたこれらの事業連携について、このシステムにより手続き等を明確化することにより、各企業と県との事業連携における機会の公平性や透明性を確保することにつながると考えています。

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5117 ファクス番号:019-629-5139
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.