エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  政策  ›  いわてマンガプロジェクト  ›  「コミックいわて」の出版について


ここから本文です。

「コミックいわて」の出版について

ID番号 N5856 更新日 平成29年4月12日

コミックいわて表紙

3月11日の東北地方太平洋沖地震で、被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。このたび「コミックいわて」(第3版)の売り上げの一部を災害義援金に充てさせて頂くことに致しました。宜しくご理解の上、ご協力をお願いいたします。

県では株式会社岩手日報社と共同で、全国初の「岩手県」に焦点を当てた地域マンガ単行本「コミックいわて」を平成23年1月28日(金曜日)に全国発売しました。
本県出身の漫画家の皆さんによるオール新作描き下ろしのマンガコミックです。岩手の文化や自然、祭りのほか、温泉やグルメまで、「いわて」の魅力が凝縮された一冊となっています。

「コミックいわて」は全国書店で好評発売中です。

コミックいわての概要

  1. 題名:「コミックいわて」
  2. 内容:岩手を題材にした本県ゆかりの漫画家によるマンガ作品集
  3. 発行主体:岩手県、株式会社岩手日報社(共同出版)
  4. 発売日:平成23年1月28日(金曜日)全国発売
  5. 販売価格:735円(税込み)
  6. 収録作品集:10作品(マンガコンテスト「いわてマンガ大賞」受賞作品含む)
  7. 印刷部数
    初版13,000部
    重版13,000部(2月19日)
    再重版(第3刷)10,000部(3月26日増刷)
    再重版の売り上げの一部を東北地方太平洋沖地震義援金に充てさせて頂きます。
    (計36,000部)
  8. 装丁:エッセイコミックスタイル(A5)+帯付き
  9. ページ数:モノクロ160P+カラー8P

出版の経緯・目的

平成21年7月から9月に石神の丘美術館と萬鉄五郎記念美術館において『マンガ百花繚乱 いわての漫画家50の表現展』が開催され、本県ゆかりの漫画家53名の作品が紹介されました。
これらの漫画家の皆さんの協力をもらい、マンガを通じて本県のさまざまなソフトパワー(自然・文化やおもてなしの心など)を掘り起こし、その魅力を発信する活動として、いわてマンガプロジェクトに取組んでいます。

その具体的取組として、本県ゆかりの漫画家に執筆依頼し、岩手を題材とする全国初の地域に焦点を当てたマンガ単行本「コミックいわて」を出版し、本県が有する豊かな地域資源やその魅力について、
マンガを通じて全国に向けて情報発信を行っていきます。

「コミックいわて」掲載作家と収録作品

池野恋 「風のおくりもの」

風の又三郎をモチーフとした作品
花巻市在住。代表作は『ときめきトゥナイト』(集英社)、『ナースエンジェルりりかSOS』(集英社)。

神田・ジョセフィーヌ 「ジョセ チャリ ing」

盛岡市内チャリ巡りエッセイ
盛岡市在住。ストーリーマンガのほかギャグ四コママンガを得意とする。現在は『ホラーM』(ぶんか社)、『Office YOU』(集英社)等に掲載中。

とりのなん子 「かもしか温泉」

冬期休業中の温泉に迷い込んだ、かもしかが主人公のショートストーリー
岩手県出身。週刊モーニング(講談社)に『とりぱん』連載中。

そのだつくし 「幸未来(さっこら)」

さんさ踊りに初参加する40代男の苦闘?を描く
盛岡市出身、雫石町在住。月刊アキュート(東洋アドシステム)に連載中。代表作は『あやしげ通販』(講談社)。岩手県職員の似顔絵名刺も手掛ける。「TAG子」のペンネームもあり。

吉田戦車 「0歳児、北へ」

『まんが親』番外編 ビッグコミックオリジナル連載中
奥州市出身。代表作は『伝染るんです。』(小学館)、『ぷりぷり県』(小学館)など。
現在、ビックコミックスピリッツ(小学館)で『ひらけ相合傘』、ビックコミックオリジナル(小学館)で『まんが親』を連載中。

佐藤智一 「メドツ日記」

遠野で釣った河童と少女の日記
一関市(旧川崎村)出身。代表作は『壁ぎわ税務官』(小学館)、『プチッコホーム』(小学館)。現在、ビックコミックスペリオール(小学館)で『匠三代』を連載中。

地下沢中也 「バンカラの恋」

伝統のバンカラ応援団員の恋の苦悩を描く
奥州市出身。代表作は『パパと踊ろう』(講談社)、『預言者ピッピ』(イーストプレス)。

飛鳥あると 「キリコ、閉じます」

霊が見える少女が呼び出したのは阿弖流為(アテルイ)だった
一関市在住。代表作に『お受験します』(講談社)。BE-LOVE(講談社)に『ゴーガイ!岩手チャグチャグ新聞社』を連載中。単行本は岩手県との連携により岩手情報満載のコミックとして発刊。

小田ひで次 「平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!特別編 ひで次くん山へ!」

『平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!』のスピンオフ作品
八幡平市出身。高校在学中、県内で初の同人誌即売会『岩漫’80』を立ち上げる。代表作『ミヨリの森』(秋田書店)がアニメ化される。他に『平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!』(エンターブレイン)などの作品がある。

くどうよしと 「イーハトーブを歩く人」

いわてマンガ大賞作品。現代の岩手県を宮沢賢治が歩き回るファンタジー漫画
現代の岩手県を宮沢賢治が歩き回るファンタジー漫画。

その他「コミックいわて」掲載の情報

  1. いわて漫画マップ
    岩手県にゆかりのある漫画家の皆さん、マンガ作品を市町村ごとに紹介しているマンガマップ。
  2. コミックいわて漫画題材紹介
    コミックいわてに掲載されている各マンガ作品の舞台となった場所・イベント等を紹介。
  3. 掲載漫画家プロフィール
  4. 漫画家Q&A 『岩手県について漫画家さんのお薦め聞いちゃいました!』

いわてマンガ大賞

本県を舞台とした未発表のマンガ作品のコンテスト(プロアマ問わず)。県内外から50点もの応募があり、コミックいわて編集委員会委員(委員長:玉山哲県書店商業組合理事長)による審査会(平成21年10月22日)で厳正に審査を行い決定。同11月9日に県庁で表彰式を行いました。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6286(内線番号:6286) ファクス番号:019-629-6484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.