エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  産業振興  ›  新事業・団体支援  ›  中小企業支援  ›  中小企業被災資産復旧事業費補助について


ここから本文です。

中小企業被災資産復旧事業費補助について

ID番号 N7973 更新日 平成26年1月17日

岩手県と沿岸市町村では、東日本大震災津波により被災した地域の経済の復興と雇用の場の回復を図るため、被災した中小企業の店舗・工場等の復旧経費を補助します。

制度概要

取得経費が対象となる場合

対象事業者:主たる事業用資産が滅失し、沿岸市町村で事業を再開しようとする中小企業者。
対象経費:滅失した事業用資産のうち、事業再開のために不可欠な施設設備の取得に要する経費。
補助限度額:20,000千円(取得経費1,000千円以上が対象)
市町村毎に限度額が異なります。
補助率:補助対象経費の2分の1以内の額(負担率:県2分の1、市町村2分の1)
雇用要件:事業を再開した日の属する年度から起算して3か年経過した年度の終了する日までに被災時の従事者数を回復していただくことが要件です。
対象期間:平成23年3月11日以降に実施した事業に遡及して適用することが可能です。

修繕経費が対象となる場合

対象事業者:被災した沿岸市町村の中小企業者。
対象経費:被災した施設設備の修繕に要する経費。
補助限度額:卸・小売・サービス業(宿泊業除く)2,000千円(修繕経費1,000千円以上が対象)
上記以外の業種:20,000千円(修繕経費10,000千円以上が対象)
市町村毎に限度額が異なります。
補助率:補助対象経費の2分の1以内の額(負担率:県2分の1、市町村2分の1)
雇用要件:事業を再開した日の属する年度から起算して3か年経過した年度の終了する日までに被災時の従事者数を回復していただくことが要件です。
対象期間:平成23年3月11日以降に実施した事業に遡及して適用することが可能です。

注意事項

  • 1社について補助対象とできるのは「取得経費」か「修繕経費」のいずれか一方となります。
  • 市町村によって対象となる経費が異なる場合があります。

お申し込み方法

受付等の窓口は各市町村となりますので、復旧しようとする事業拠点が所在する市町村の担当部署(下記に記載)までお問い合わせください。
お申し込みの受付期間は、各市町村によって異なります。

お問い合わせ先

各市町村の担当部署(下記に記載)
岩手県商工労働観光部経営支援課(電話:019-629-5546)

中小企業被災資産復旧事業費補助【市町村担当部署】

  • 洋野町
    担当部署:水産商工課
    電話:0194-65-5916
  • 久慈市
    担当部署:産業振興部 商工観光課
    電話:0194-52-2123
  • 野田村
    担当部署:産業振興課
    電話:0194-78-2926
  • 普代村
    担当部署:農林商工課
    電話:0194-35-2115
  • 田野畑村
    担当部署:政策推進課
    電話:0194-34-2111(代表)
  • 岩泉町
    担当部署:経済観光交流課 経済商工室
    電話:0194-22-2111(内線552、553)
  • 宮古市
    担当部署:産業振興部 商業観光課
    電話:0193-68-9090
  • 山田町
    担当部署:水産商工課
    電話:0193-82-3111(代表)
  • 大槌町
    担当部署:産業振興部 商工労政課
    電話:0193-42-8725
  • 釜石市
    担当部署:産業振興部 商工労政課
    電話:0193-22-2111(内線321、322)
  • 大船渡市
    担当部署:商工港湾部 商業観光課
    電話:0192-27-3111(代表)
  • 陸前高田市
    担当部署:企画部 商工観光課
    電話:0192-54-2111(代表)

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 経営支援課 新事業・団体支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5548 ファクス番号:019-629-5549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.