エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  産業振興  ›  地域産業  ›  地域資源を活用した事業活動  ›  地域産業資源の内容の指定について


ここから本文です。

地域産業資源の内容の指定について

ID番号 N8098 更新日 平成28年10月18日

岩手県では、「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(地域資源活用促進法)」第4条第1項に基づき、平成28年10月12日付で地域資源の追加登録等を行いましたのでお知らせします。

今回追加指定した地域産業資源の内容(地域産業資源数)

  • 農林水産物:4
  • 鉱工業品又は生産技術:4
  • 観光資源:2
  • 合計:10
    地域のみの追加は除く

地域産業資源の総数

  • 農林水産物:100
  • 鉱工業品又は生産技術:63
  • 観光資源:134
  • 合計:297

地域産業資源活用事業計画の認定

 中小企業等の方が、地域産業資源を活用して新商品・新サービス等を行う地域産業資源活用事業計画を作成し、国の認定を受けた場合、試作品開発や販路開拓に対する補助金、政府系金融機関による低利融資等の支援措置を受ける事が出来ます。

 岩手県内において、地域産業資源を活用し、国から事業計画の認定を受けている中小企業者は15社となります。

 認定事業者の事業計画の内容及び認定申請書の様式は、地域資源活用チャンネル(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)をご覧ください。

計画づくりから事業化達成までのサポート

独立行政法人中小企業基盤整備機構において、ビジネスに精通したプロジェクトマネージャー等が、新商品・新サービスの開発等の実施にあたっての事業計画の策定、商品開発、販路開拓等のアドバイス・ノウハウ提供などを行い、事業の構想段階から国の認定後の事業化まで一貫したハンズオン支援を行っています。

お問い合わせ先:独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部

いわて希望ファンド地域活性化支援事業による支援

岩手県では、平成19年度から、国、民間金融機関との連携により、公益財団法人いわて産業振興センターに「いわて希望ファンド」を造成し、その運用益で、地域産業資源を活用した事業等に対する助成を行っております。

詳しくは、公益財団法人いわて産業振興センターのホームページをご覧ください。

ふるさと名物応援宣言について

「ふるさと名物応援宣言」の概要

 地域資源をテコに地方創生を実現するため、平成27年8月10日に地域資源法が改正されました。これにより、市町村が旗振り役となり、地域の実情に通じた様々な関係者と連携しながら、地域を挙げて「ふるさと名物※」を応援し、「地域ブランド」の育成・強化、地域の売上や雇用の増大など、地域経済の好循環につなげるため、市町村が「ふるさと名物応援宣言」を行うものです。

 市町村がふるさと名物応援宣言を行うと、その関連の地域資源活用事業について、国の補助金の優先採択や、ふるさとプロデューサー育成事業(中小企業庁)の研修への優先参加、中小企業支援サイト「ミラサポ」(中小企業庁)での情報発信といった優先措置が受けられます。
 ※ふるさと名物とは「地域資源を活用した商品・サービス(群)」を指します。

 ふるさと名物応援宣言の詳細につきましては、中小企業庁のホームページにおいて、法改正の概要及びガイドラインを掲載しております。

県内市町村のふるさと名物応援宣言

 ■ 二戸市
  「浄法寺漆」~漆と地酒(W-japan)と伝統食~五感で堪能する二戸物語(Story)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 産業経済交流課 地域産業担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5537 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.