エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  採用・資格  ›  職員募集  ›  岩手県教育委員会職員(ボイラー技士)の募集について


ここから本文です。

岩手県教育委員会職員(ボイラー技士)の募集について

ID番号 N51866 更新日 平成29年1月5日

 岩手県教育委員会では、県立学校(いずれかの高等学校又は特別支援学校)に勤務し、校舎暖房ボイラー設備の運転・管理、校地内の草刈り、樹木等の剪定・管理、校舎内外の清掃、給・排水施設の管理、施設の小修繕などの業務に従事する職員を募集しています。
 詳細は、別添の募集要項をご覧ください。

 

1 職種、採用予定時期、人員及び職務内容

職種

採用予定人員

職務内容

ボイラー技士兼学校技術員

1名

県立学校に勤務し、校舎暖房ボイラー設備の運転・管理、校地内の草刈り、樹木等の剪定・管理、校舎内外の清掃、給・排水施設の管理、施設設備の小修繕、一般事業系廃棄物の分別処理などの業務を行います。

 

 

2 勤務場所

県立学校(県内いずれかの高等学校又は特別支援学校)

    なお、採用後、勤務先・勤務地を異動することがあります。

 

3 応募資格

 (1) 年齢が平成29年4月1日現在で50歳未満であること。

 (2) 二級以上のボイラー技士免許を所有すること。

 (3) 通勤することに支障を来たさないこと。

 (4) 県内のどこでも勤務が可能であること。

 (5) 第一種大型免許を取得していることが望ましいこと。

 

 ただし、次の各号のいずれかに該当する者は、応募できません。

(1) 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(3) 岩手県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

(4) 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

なお、日本国籍を有しない方も受考できます。(「日本国籍を有しない受考希望者の皆さんへ」をお読みください。)

 

4 選考方法及び日程

  添付の募集要項をご覧ください

 

5 採用予定日 

  平成29年4月1日 

 

6 受付期間、申込み方法、問い合わせ先

(1) 受付期間 平成29年1月4日(水)から平成29年1月20日(金)まで(必着)

(2) 申込方法 郵送により受付けます。(封筒の表に「ボイラー技士応募」と朱書きし、簡易書留扱いで送付してください。)

      送付先 〒020-8570 岩手県盛岡市内丸101号  岩手県教育委員会事務局教職員課 あて

(3) 問い合わせ先 

      岩手県教育委員会事務局 教職員課 人材育成担当 電話 019-629-6122 ・ 6133

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教職員課 組織人事担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6133(内線番号:6133) ファクス番号:019-629-6134
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.