エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  生活の再建  ›  生活相談  ›  我が家の復興計画  ›  我が家の復興計画


ここから本文です。

我が家の復興計画

ID番号 N1826 更新日 平成26年1月17日

家族がそれぞれ目標を出し合っているイラスト

「我が家の復興計画」づくりのすすめ

これからのこと、少しずつ考えてみませんか。

皆さん一人ひとりのこれからの将来について考えてみませんか。
復興の主役は被災者の皆さん一人ひとり。それぞれの復興が地域の復興につながっていきます。県民みんなで、復興に向け一歩一歩、歩んでいきましょう。

ポイント

  • まずは、家族一人ひとりの夢や希望を言葉にしてみましょう。
  • その上で、家族みんなの夢や希望を1枚の紙に書いてみましょう。

例:家の復興計画(平成24年1月1日)

  • 地元に残って、生活を再建したい。
  • できれば5年以内に地元で住宅を購入したい。
  • なるべく早く正社員として再就職したい。
  • 長男を、大学まで進学させたい。

「我が家の復興計画」の実現に向け、被災者相談支援センターでは、被災者の皆さんの生活設計相談を行っています。

住まいの再建やこどもの教育など、いつどんな支出が必要になるのか、また、毎年の収支バランスを具体的にイメージすることが、夢の実現には重要です。家族の夢を実現するため、現在、手元にある資金や今後の収入をイメージしながら、今できる範囲で、これからの生活設計をしてみませんか。

各地区の被災者相談支援センターでは、専門家(ファイナンシャル・プランナー)が無料で、皆さんの生活設計全般のご相談に、対応いたします。

例えばフィナンシャルプランナーの支援で、このような資金計画を作ることができます。

ライフプラン表

ライフプラン表
我が家の計画 家族構成 資金計画
収入(シート2から入力 学び基金以外) 2年目以降は収入の変更に応じて直接入力してください。 支出(シート2から入力) 2年目以降は支出の変更に応じて直接入力してください
ライフイベント・具体的アクション 本人 祖父母   本人 学び基金 その他・一時的 収入計 基本生活費 住宅関連
平成24年度   47歳 45歳 14歳 75歳   230万円 100万円 0 0 330万円 250万円 0
平成25年度 長男高校進学 48歳 46歳 15歳 76歳   230万円 100万円 0   330万円 250万円 0
平成26年度 私が正社員となる 49歳 47歳 16歳 77歳   300万円 100万円 0   400万円 250万円 0
平成27年度 家を新築・支援金300万円受給 50歳 48歳 17歳 78歳   300万円 100万円 0 1800万円 2200万円 250万円 0
平成28年度 長男大学進学・妻も正社員となる 51歳 49歳 18歳 79歳   300万円 200万円 0   500万円 250万円 4万円
平成29年度   52歳 50歳 19歳 80歳   300万円 200万円 0   500万円 250万円 4万円

 

資金計画 貯蓄残高 ローン 既存 新規
金利 0.00% 1.00%
返済回数 0回 180回
支出(シート2から入力) 2年目以降は支出の変更に応じて直接入力してください 年間 収支 開始年   27
(内固定資産税) 教育関連 マイカー 保険関連 その他・一時的 ローン返済 支出計 600万円 残高合計 0 1,500万円
0 48万円 24万円 36万円 0 0 358万円 -28万円 572万円 0 0 0
0 52万円 24万円 36万円   0 362万円 -32万円 540万円 0 0 0
0 52万円 24万円 36万円   0 362万円 38万円 578万円 0 0 0
0 52万円 24万円 36万円 1800万円 108万円 2270万円 -70万円 508万円 1407万円 0 1407万円
4万円 82万円 24万円 36万円 120万円 108万円 624万円 -124万円 385万円 1313万円 0 1313万円
4万円 54万円 24万円 36万円 120万円 108万円 596万円 -96万円 289万円 1218万円 0 1218万円

この様式は、このページの一番下からダウンロードできます。
(この様式は、ファイナンシャル・プランナーの監修のもと、今後、随時更新予定です。)

生活設計相談スケジュール

相談時間 10時00分から15時00分

久慈地区被災者相談支援センター

県久慈地区合同庁舎(久慈市八日町1-1)
電話:0120-934-755(フリーダイヤル)
相談日:毎週金曜日

宮古地区被災者相談支援センター

県宮古地区合同庁舎(宮古市五月町1-20)
電話:0120-935-750(フリーダイヤル)
相談日:毎週月曜日

釜石地区被災者相談支援センター

釜石市役所第5庁舎(釜石市只越町3-9-13)
電話:0120-836-730(フリーダイヤル)
相談日:毎週水曜日

大船渡地区被災者相談支援センター

県大船渡地区合同庁舎(大船渡市猪川町字前田6-1)
電話:0120-937-700(フリーダイヤル)
相談日:毎週火曜日

被災者相談支援センターでは、上記のほか、弁護士、司法書士、建築士などの専門家も日替わりで常駐しています。生活全般のお悩みから、二重ローンや住宅問題、法律的なご相談まで幅広く対応しています。ぜひお気軽にご相談ください。

被災者相談支援センターに関する詳しい情報は下記のページをご覧ください。

生活設計外部診断(外部ページ)

金融広報中央委員会の「知るぽると」(お金に関する知識の総合サイト)では、ウェブ上で、現在の家計収支や貯蓄、借入などをもとに、将来の暮らし向きを診断できる「生活設計診断」を無料で利用することができます。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

復興局 生活再建課 相談支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6926 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.