エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  林業  ›  森林整備  ›  森林病害虫  ›  「松くい虫被害木の利用ガイドライン」を策定しました。


ここから本文です。

「松くい虫被害木の利用ガイドライン」を策定しました。

ID番号 N58111 更新日 平成29年8月28日

松くい虫駆除を目的としてアカマツ被害木をチップや合板に利用する場合のルールをガイドラインとして定めました。

松くい虫被害木の利用ガイドライン

岩手県では、松くい虫被害対策実施方針において重点的実施事項として、被害まん延地域での樹種転換の促進を掲げています。

そこで、被害木のチップや合板での利用に一定の基準を設けて駆除の一環として位置づけることにより、松くい虫被害まん延地域での樹種転換を促進するため、ガイドラインを策定しました。

つきましては、趣旨について御理解のうえ、御協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5790 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.