エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  林業  ›  森林整備  ›  森林保全・緑化活動  ›  緑の回廊


ここから本文です。

緑の回廊

ID番号 N4006 更新日 平成26年1月17日

緑の回廊は 人と野生生物が共存するために必要な森林の連なりです。

近年、世界的に環境問題が注目されている中で、国有林内においては平成11年から「緑の回廊」が設定されています。

これは、人と野生生物が恒久的に共存し続けるため、連なりのある森林を帯状に維持していく取り組みです。
北東北三県に接した地域では、平成12年に「奥羽山脈緑の回廊」など2つの緑の回廊が制定されています。

「民有林緑の回廊」は 二戸市、八幡平市、西和賀町に設定しています。

国有林が設定した「奥羽山脈緑の回廊」は、途中に途切れていたり狭くなっていたりしている部分があり、国有林だけでは本来目指している帯状に連なった森林が確保できない部分がありました。

そのため、国有林の緑の回廊を補う意味で青森県、秋田県、岩手県の三県の合意の下に、「民有林緑の回廊」を平成17年3月までに設定しました。
岩手県においては、二戸市、八幡平市、西和賀町の三市町において、森林所有者のご協力を得て設定しています。

民有林緑の回廊区域においては 森林の保全と生態系を維持するための施業にご協力願います。

民有林緑の回廊の設定区域については、森林と人との共生を図っていくために、森林の保全と生態系を維持するための施業の実施について、地元住民の方々のご協力をお願いいたします。

岩手県民有林緑の回廊指定面積

設定区域:安代・浄法寺地区
面積:2,018ヘクタール

設定区域:湯田地区
面積:290ヘクタール

合計:2,308ヘクタール

下記の位置図は、国土地理院発行の5万分の1地形図(荒屋、浄法寺、横手)を使用したものです。

岩手県民有林緑の回廊位置図(安代・浄法寺地区)

岩手県民有林緑の回廊位置図(湯田地区)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5783 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.