エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  林業  ›  県有林  ›  岩手県県有林J-クレジット  ›  岩手県県有林J-クレジットについて


ここから本文です。

岩手県県有林J-クレジットについて

ID番号 N4042 更新日 平成29年10月3日

岩手県では、平成22年度に環境省が運営するオフセット・クレジット(J-VER)制度において、「岩手県県有林における森林吸収量取引プロジェクト」の登録と認証を受け、J-VERクレジットを発行してきました。
平成25年度には、J-クレジット制度に移行し、J-クレジットを発行しています。
現在、「岩手県県有林J-クレジット」を、広く県内外の環境貢献への取組みを検討している企業様等に向けて、販売しています。

岩手県県有林における森林吸収量取引プロジェクトは、「人と森が共に支えあうプロジェクト」です。
岩手県は、企業様の環境貢献活動を後押ししながら、一緒に森林づくりに取り組みます。
企業様との「絆」が、未来の岩手の森林をつくります。

岩手県県有林J-クレジットの概要

プロジェクト名

岩手県県有林における森林吸収量取引プロジェクト

内容

平成20年度から平成22年度に森林の成長を促すための間伐を行ったことによる森林の二酸化炭素(CO2)吸収量について、環境省オフセット・クレジット(J-VER)制度の認証基準に従い、J-クレジット制度認証委員会により認証、発行されたオフセット・クレジットです。

プロジェクト期間

平成20年4月1日から平成28年3月31日

間伐計画箇所及び面積(計画)

  • 県有模範林大志田事業区(盛岡市米内川上流の水源地域) 58ヘクタール
  • 県有模範林生出事業区(陸前高田市矢作川上流の水源地域) 49ヘクタール

計 107ヘクタール

J-VERクレジット及びJ-クレジット発行量

【J-VERクレジット】
3,430[ t-CO2 ] ≪平成20年4月1日から平成25年3月31日までの期間≫ 
※販売終了

【J-クレジット】
2,164[ t-CO2 ] ≪平成25年4月1日から平成28年3月31日までの期間≫

【J-VERクレジット、J-クレジットの合計】
5,594t[ t-CO2 ]

J-クレジット販売可能数量及び販売先情報(平成29年10月3日現在)

これまでの販売数量   3,685[t-CO2]
現在の販売可能数量 1,909[t-CO2]

販売先情報は関連ファイルダウンロードからご覧ください。

ご購入を希望される企業様へ

自らの企業努力では削減困難なCO2排出量を、岩手県県有林におけるCO2吸収量(J-クレジット)でオフセット(埋め合わせ)することが可能です。
このクレジットの販売により得られた資金は、森林吸収プロジェクトに還元され岩手県県有林の森林づくりに活用されることとなります。

詳しくは「岩手県県有林J-VERクレジットパンフレット」を、またご購入を希望される方は、販売要領をご確認のうえ、購入申し込み書類を提出してください。(下記よりダウンロードが可能です)

J-クレジット制度とは

J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組によるCO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。
本制度は、国内クレジット制度とオフセットクレジット(J-VER)制度が統合した制度で、国により運営されています。

県有模範林の写真

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林保全課 県有林担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5797 ファクス番号:019-629-5789
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.