エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  林業  ›  森林保全  ›  林道  ›  (知識)林道事業について


ここから本文です。

(知識)林道事業について

ID番号 N4100 更新日 平成26年11月20日

林道は、森林へのアクセスを改善することを主な目的として整備された道路です。

林道が整備されることにより、間伐等の森林整備が促進され、森林を健全な状態に保ったり、植林された樹木の価値を高めるほか、木材生産や木材輸送経費が軽減されるなどの効果が期待されます。

また、間伐などの森林整備を行うことは、森林が有する保水機能や防災機能を高めるばかりでなく、二酸化炭素吸収量の増加による地球温暖化防止にも貢献するものとされています。

なお、整備された林道は森林整備等による利用のほか、東日本大震災では避難路や輸送路としても活用されました。

平成26年3月現在、岩手県内には3,487キロメートルの林道があり、その大部分は地元の市町村が管理しています。
林道担当では、このような林道の整備や林道施設災害復旧事業を国の補助事業を通じて実施しています。

 

H26中の又線(林業専用道工事状況)
中の又線【金ヶ崎町】(林業専用道の工事状況)

鎌峯沢線(木材搬出状況)
鎌峯沢線【陸前高田市】(木材搬出の状況)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林保全課 保全・治山林道担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5800 ファクス番号:019-629-5789
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.