エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  パブリック・コメント  ›  平成26年度  ›  大規模事業事前評価についての意見募集


ここから本文です。

大規模事業事前評価についての意見募集

ID番号 N27738 更新日 平成27年1月26日

大規模公共事業    事前評価(基本設計後)   経営体育成基盤整備事業 若柳中部地区
大規模施設整備事業 事前評価(基本設計後)   高森高原風力発電所(仮称)
 

意見募集は終了しました。

募集概要

意見募集の趣旨

県では、「政策等の評価に関する条例」(平成15年岩手県条例第60号)に基づき、大規模事業評価を実施しています。大規模事業評価には、事前評価、継続評価、再評価などがありますが、今回は、事前評価(基本設計後)を行った事業の評価内容について、皆様から御意見をいただくものです。

意見募集の対象

・総事業費が50億円以上の公共事業及び総事業費が25億円以上の施設整備事業の事前評価を実施した事業が対象となります。
・事前評価とは、基本となる構想を作成した事業や基本となる設計を行った事業等を対象として、事業を実施することが妥当がどうかを評価するものです。

意見を募集する事業

事前評価(基本設計後)2事業地区
<大規模公共事業>
  経営体育成基盤整備事業 若柳中部地区 (奥州市) 
  ・事業期間:平成27年度~平成35年度 ・事業費:約57億円
<大規模施設整備事業>
  高森高原風力発電所(仮称) (一戸町)
  ・事業期間:平成27年度~平成29年度 ・事業費:約115億円    

資料の閲覧場所

県庁行政情報センター
各地区合同庁舎行政情報サブセンター
県立図書館
県公式ホームページ

資料の入手場所

県庁行政情報センター
各地区合同庁舎行政情報サブセンター
県立図書館
県公式ホームページ

意見募集の期間及び提出方法

募集期間

平成26年10月17日[金)から平成26年11月17日(月)

提出方法

・郵送、ファクス、電子メールにより、下記の提出先にお送りください。
・御意見には、御住所、お名前を必ず御記入ください。
・様式は自由ですが、「記入用紙」を参考までに用意しておりますので、御活用ください。

意見の提出先

郵送の場合

〒020-8570 岩手県政策地域部政策推進室
(郵便番号のみで届きますので、県庁の住所の記載は不要です)

ファクスの場合

ファクス番号 019-629-5254

電子メールの場合

メールアドレス AA0001@pref.iwate.jp

※電話による御意見の受付は対応しかねますので、御了承願います。

意見の取り扱い

・ 提出いただいた御意見の概要については、それに対する県の考え方と合わせて、プライバシーの保護等に十分留意して公表します。なお、類似している御意見は集約させていただきます。
・ 個別には回答いたしませんので、あらかじめ御了承願います。
・ 御意見とそれに対する県の考え方は、岩手県政策評価委員会(大規模事業評価専門委員会)に提出し、審議の参考としていただくこととしています
・ 御意見を提出いただいた方の住所について、地域毎のニーズ等を把握するため、地域毎の計数を整理し、岩手県政策評価委員会(大規模事業評価専門委員会)の審議等に利用し、公表する場合がありますので御了承願います。

【本件についての問い合わせ先】

大規模事業評価制度全般について              政策地域部政策推進室  (電話019-629-5181)
経営体育成基盤整備事業の事前評価の内容について  農林水産部農村計画課  (電話019-629-5666)
高森高原風力発電所(仮称)の事前評価の内容について 企業局業務課        (電話019-629-6401)

募集結果

実施方法

周知方法

  • 行政情報センター、行政情報サブセンター等への資料配架
  • 県ホームページへの資料等掲載
  • 報道機関への発表
  • その他(県政テレビ番組、広聴広報課ツイッター、一戸町広報誌)

意見受付方法

  • 郵便(持参を含む。)
  • ファクス
  • 電子メール

意見件数及び対応状況

意見件数(類似の意見については、まとめています。)
受付方法意見提出人数(人)意見件数(件)
22
郵便(持参を含む。)00
ファクス22
電子メール00
決定への反映状況
区分内容意見件数(件)
 2
A(全部反映)意見の内容の全部を反映し、計画等の案を修正したもの0
B(一部反映)意見の内容の一部を反映し、計画等の案を修正したもの0
C(趣旨同一)意見と計画等の案の趣旨が同一であると考えられるもの0
D(参考)計画等の案を修正しないが、施策等の実施段階で参考とするもの0
E(対応困難)A・B・Dの対応のいずれも困難であると考えられるもの0
F(その他)その他のもの(計画等の案の内容に関する質問等)2
意見検討結果一覧表
案名 大規模事業事前評価についての意見募集 
番号 意見 類似意見件数(件) 検討結果(県の考え方) 決定への反映状況
1
【対象事業:大規模公共事業事前評価(基本設計後)経営体育成基盤整備事業 若柳中部地区】 


意見というよりは疑問点なのですが、いくつかのリスクについての言及と記述が無いように感じられます。
ひとつは、北上低地西縁断層帯の活動による直下型地震発生に伴うリスクについての記述。
ふたつ目は、直下型地震発生による胆沢ダムの崩壊、といった全ての予測を超える想定外の事態がもたらすリスクについての記述。
3つ目は、栗駒山の噴火。噴火に伴う火山灰のリスクについての記述。
4つ目は、東日本大震災直後の福島第1原子力発電所の事故に伴う放射性物質の降下による影響へのリスクについての記述。
以上の四つのリスクに関する言及と記述が存在せず、いささかとまどっている印象を抱いております。可能であれば、リスクの言及と記述を行うべきでしょう。
 

0

本事業は、ほ場の大区画化と農道の整備、併せて用水のパイプライン化や排水路と暗渠排水の整備により農作業の効率化を図るものであり、防災を主目的とした事業ではないことから、災害のリスクについては特記していません。
なお、御意見の災害が発生した場合には、「農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律」に基づく農地災害復旧事業等により被災前の状況に復旧することが可能です。
また、放射性物質への対応については、「原子力発電所事故に伴う放射線量等測定に係る対応方針」を策定し、「県産農林水産物の放射性物質濃度の検査計画」に基づく本県産農林水産物のモニタリング検査を実施するなどの対策を講じています。
 

F(その他)
2
【対象事業:大規模施設整備事業(基本設計後)高森高原風力発電所(仮称)】

「平成24年10月にその計画概要公表し、同年11月に東北電力株式会社と電力受給仮契約を締結」と事前評価調書に在るのですが、現状で東北電力の再生可能エネルギーの買取制度には不透明さがあるように思えます。
今後、この買取については見通しはどうなのか。ハッキリと明記して欲しいと思います。
 

0

平成26年9月30日、東北電力株式会社では、東北電力系統への再生可能エネルギー発電設備の連系申込みに対する回答の保留を記者発表していますが、風力発電設備の場合、風力発電設備の連系量が200万キロワットに達した時点(記者発表時点では200万キロワットに未達の状況)以降に申込みを受付したものが回答保留の対象であり、高森高原風力発電所(仮称)については、平成26年4月に申込みを受付されたことから、回答保留の対象外であり、建設スケジュールに影響はないところであります。

F(その他)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 政策推進室 評価担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5181 ファクス番号:019-629-5254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.