エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  入札・コンペ・公募情報  ›  その他入札情報  ›  【入札公告】県立高田松原野外活動センター災害復旧工事広田地区用地測量調査業務


ここから本文です。

【入札公告】県立高田松原野外活動センター災害復旧工事広田地区用地測量調査業務

ID番号 N60089 更新日 平成29年11月10日

入札説明書(1入札参加資格(2)の不動産の鑑定評価に関する業務に限る場合の登録条件を削除)の修正

                条件付一般競争入札公告
平成29年11月6日
                                   岩手県知事 達増 拓也
1 業務概要
 (1) 業 務 名      県立高田松原野外活動センター災害復旧工事広田地区用地測量調査業務
 (2) 業務対象地域   陸前高田市広田町字天王前地内ほか
 (3) 業務内容      用地測量 1.36ha、復元測量 8.33ha、木造建物の調査・算定 1棟、動産(事務所)に関する調査 1事業所
 (4) 委託予定期間   平成30年3月20日まで
2 入札等の予定日及び場所
  入札予定日時及び場所  平成29年11月24日(金) 午後2時30分
                    岩手県庁 地下1階 管財課会議室
3 入札方式
  本業務は、入札参加者の競争参加資格を入札後に審査する事後審査方式の条件付一般競争入札の対象業務である。
4 入札参加資格
 (1) 平成28・29年度建設関連業務競争入札参加資格者名簿の補償関係コンサルタント業務に登録され土地調査 及び 物件部門 を申請業務としている者で、沿岸広域振興局(大船渡地区)の区域に本店又は県内に本店を有した上で営業所を有すること。
 (2) 会社として、次に掲げるア~ウのすべての者が在籍していること。
  ア 測量士
  イ 補償業務管理士(土地調査部門)
  ウ 補償業務管理士(物件部門)
 (3) 平成19年4月1日以降に、元請として 用地測量業務 及び 物件部門 に係る業務 を受注した実績を有すること。
 (4) 次に掲げるア及びイの基準を満たし、入札日前3ヶ月以上継続して雇用している者を管理技術者(業務の成果品の品質を維持・確保するため本業務委託をつかさどる者で測量及び地質調査は主任技術者、補償コンサルタントは主任担当者をいう。以下同じ)として1に示した業務に配置できること。
   なお、ア及びイの基準を併せて満たす場合は、同一の者を配置することができる。
  ア 補償業務管理士(土地調査部門)、土地調査業務経験7年以上の者 又は 補償コンサルタント登録規程第3条第1号ロ(土地調査部門)に該当する者 のうちいずれかの者
  イ 補償業務管理士(物件部門)、物件業務経験7年以上の者 又は 補償コンサルタント登録規程第3条第1号ロ(物件部門)に該当する者 のうちいずれかの者
 (5) 次に掲げるア及びイの基準を満たし、入札日前3ヶ月以上継続して雇用している者を担当技術者として1に示した業務に配置できること。
   なお、ア及びイの基準を併せて満たす場合は、同一の者を配置することができる。
  ア 測量士、補償業務管理士(土地調査部門)、土地調査業務経験7年以上の者 又は 補償コンサルタント登録規程第3条第1号ロ(土地調査部門)に該当する者 のうちいずれかの者
  イ 補償業務管理士(物件部門)、物件業務経験7年以上の者 又は 補償コンサルタント登録規程第3条第1号ロ(物件部門)に該当する者 のうちいずれかの者
 (6) 次に掲げるいずれかの基準を満たし、入札日前3ヶ月以上継続して雇用している者を照査技術者として1に示した業務に配置できること。
  ア 補償業務管理士(土地調査部門)
  イ 土地調査業務経験7年以上の者
  ウ 補償コンサルタント登録規程第3条第1号ロ(土地調査部門)
 (7) 管理技術者、照査技術者及び担当技術者は兼ねることができない。
5 入札保証金  免除
6 入札説明書の配付
  入札説明書は、13の場所で交付する。なお、交付の場合の配付期間は、公告の日から平成29 年11月10日までの岩手県の休日に関する条例(平成元年岩手県条例第1号)に規定する県の休日を除く毎日午前8時30 分から正午まで及び午後1時から午後5時まで。
  また、岩手県公式ホームページ>県政情報>入札・コンペ・公募情報>その他の入札情報のページでも配付する。
7 入札参加申請書の受付期限及び提出方法
 (1) 申請書の提出期限及び提出方法 平成29年11月14日(火)午後5時までに持参すること。
   なお、郵送の場合は、書留郵便とし、提出期限必着とする。
 (2) 申請書類の提出場所 岩手県盛岡市内丸10番1号 岩手県庁10階
                   岩手県教育委員会事務局生涯学習文化財課
 (3) 申請書提出者には、平成29年11月17日(金)までに条件付一般競争入札参加資格確認結果通知書を送付する。
 (4) 入札参加資格がないと認められた申請者は、条件付一般競争入札参加資格確認結果通知書により通知があった日から平成29年11月20日(月)までの間、書面(様式任意)によりその理由の説明を求めることができる。
8 設計図書及び契約条項の閲覧
 (1) 閲覧  入札及び開札の日の午後5時まで
 (2) 閲覧方法  設計書(金抜き)及び仕様書等の閲覧は、岩手県のホームページにより行う。
9 質問書の受付及び回答方法
  設計図書等に対して質問がある場合は、書面(様式任意。ファクスによる提出可)により平成29年11月14日(火)午後5時までに、13に示す照会先に提出すること。また、回答は、入札参加者に対し平成29年11月17日(金)午後5時までにファクスにより送信する。
10 入札の方法
 (1) 入札書は、2の日時及び場所に持参して提出すること。
 (2) 入札に関する詳細は、条件付一般競争入札心得によること。
11 資格審査時の提出書類
 (1) 入札参加者は、入札日に入札資格確認のための書類を持参すること。
 (2) 開札後、入札執行者から入札参加資格確認書類の提出を求められた場合は、入札参加資格確認調書(様式第9号)に確認書類を添えて提出すること。
12 その他
 (1) 入札参加申請書及び確認書類に虚偽の記載をした者に対しては、建設関連業務に係る指名停止等措置基準に基づき、指名停止等の措置を行うことがある。
 (2) 本委託業務は、最低制限価格制度を適用する。
 (3) 入札参加資格を満たしている者であっても、不正又は不誠実な行為があった場合、経営状況が著しく不健全であると認められる場合又は受注の重複等により管理技術者による業務の遂行が困難と認められる場合等にあっては、参加資格を認めないことがある。
 (4) 入札参加に要する費用は、入札参加希望者の負担とし、本業務の入札が中止された場合であってもその補償を請求することができないものとする。
 (5) その他詳細については条件付一般競争入札公告〔共通事項〕及び入札説明書に示すとおりとする。
13 照会先
  岩手県教育委員会事務局生涯学習文化財課<電話 019-629-6171(直通)ファクス 019‐629‐6179>
 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 生涯学習文化財課 生涯学習担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6176(内線番号:6175) ファクス番号:019-629-6179
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.