エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  入札・コンペ・公募情報  ›  コンペ  ›  コンペ結果  ›  青少年活動交流センター業務委託予定者選定委員会の審査結果


ここから本文です。

青少年活動交流センター業務委託予定者選定委員会の審査結果

ID番号 N32678 更新日 平成27年2月10日

青少年活動交流センター業務委託予定者選定委員会の審査結果について

 平成26年12月22日から平成27年1月22日まで公募を行った青少年活動交流センター業務運営企画提案については、1団体から応募がありました。
 学識経験者等5名で構成する選定委員会を設置し、協議の結果、委託予定団体を次のとおり選定しました。
 委託予定団体 公益社団法人岩手県青少年育成県民会議

1 選定委員会委員

氏名

職名

山口 浩
岩手大学人文社会科学部教授
辻 裕子
盛岡保護観察所長
加藤 源広
特定非営利活動法人もりおかユースポート 事務局長
高橋 久代
岩手県教育委員会事務局生涯学習文化課文化担当課長
亀井 千枝子
岩手県環境生活部若者女性協働推進室特命参事兼青少年・男女共同参画課長

2 審査基準、配点

選定基準

審査項目

審査内容

配点

1 県民の平等な利用の確保が図られるものであること
設置目的の理解
 事業計画が、施設の設置目的を理解した内容となっているか。

10

15

平等利用の確保
 県民の平等な利用が図られる内容となっているか。

5

2 設置目的を効果的かつ効率的に達成することができるものであること
利用促進のための計画
 利用者の増加を図るための具体的手法及び効果が期待される内容となっているか。

10

20

 地域住民や関係機関・団体との連携が図られる計画となっているか。

10

3 業務を適正かつ確実に実施する能力を有していること
見積書
 事業の積算に係る単価や経費が妥当なもので、業務の提案内容と整合性がとれているか。

10

50

経営基盤
 団体の運営基盤(財政、人材)がしっかりしており、事業実績報告、理事会や総会の開催など適切な運営がなされているか。

10

人的体制
 施設の機能を十分に発揮した管理運営を行うことができる職員構成や職員配置であるか。

10

 業務の実施にあたって知識と経験を有した職員を配置する計画となっているか。

5

 業務の実施にあたる職員の能力及び意欲の向上について配慮した組織マネジメントが期待できるか。

5

業務実績
 青少年の健全育成に関する事業で良好な実績を有しているか。または、良好な運営が期待できるか。

10

4 その他
自主事業
 自主事業の内容が、青少年活動交流センターの設置目的、業務方針に適合しているか。

5

15

情報管理
 個人情報保護対策が万全か。

10

 

100点

3 採点結果

 

選定団体

得点(500点中)

1

公益社団法人岩手県青少年育成県民会議
394点

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 若者女性協働推進室 青少年担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5337 ファクス番号:019-629-5354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.