エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業農村整備  ›  要綱要領  ›  企画・営農・調査担当  ›  環境との調和に配慮した事業実施のための調査計画・設計の技術指針について


ここから本文です。

環境との調和に配慮した事業実施のための調査計画・設計の技術指針について

ID番号 N36242 更新日 平成27年6月2日

東北農政局農村計画部長から通知がありましたのでお知らせします。

【改定概要】
 平成18年3月の制定から9年が経過し、この間に環境配慮の取組事例が増加するとともに、関連する技術開発も進み、新たな技術的知見や参考にすべき事例が蓄積された。また、農村環境の保全活動を契機とした、都市農村交流や環境教育等、農村環境の保全とそれを活かした地域づくりの取組みが増加していることから、国では環境配慮に係る技術の内容を見直し、その充実を図る必要性から、技術指針の改定を行ったもの。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農村計画課 企画・営農・調査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5666 ファクス番号:019-629-5679
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.