エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  生産  ›  平成28年度園芸セミナー~ICT等の活用を中心に~の開催について


ここから本文です。

平成28年度園芸セミナー~ICT等の活用を中心に~の開催について

ID番号 N52112 更新日 平成29年1月17日

 園芸用資材・機器等販売業者 様 

  本県の園芸品目の生産拡大と産地の核となる担い手の育成を図るため、ICTを活用した最先端の農業技術等の幅広い知識の習得と情報交換を行う、セミナーを開催します。
 
1 主催
     岩手県(農林水産部農産園芸課)
 
2 日時
     平成29年2月9日(木) 13:30~16:30
 
3 場所
     岩手産業文化センター アピオ(住所:岩手県滝沢市砂込389−20)
 
4 内容(演題はいずれも仮題
 (1)講演(13:30~14:30)
       演題 ハウス管理の基本と多収化への第一歩~多段階飽差制御の現地導入にあたって~
       講師 岩手県農業研究センター 野菜花き研究室 主査専門研究員 藤尾拓也氏
 (2)取組事例紹介(14:30~15:15)
       演題 ICTを活用したミニトマトの多段式ポット栽培について
       講師 株式会社ネクスグループ 代表取締役社長 秋山司氏
 (3)実演(15:15~16:00)
       演題 アシストスーツの取組事例紹介及び実演
       講師 SMFLレンタル株式会社 主任 田中正泰氏
 (4)情報提供(16:00~16:10)
        ・ 平成29年度園芸振興に係る事業等について
 (5)園芸用資材・機器等展示見学(16:10~16:30)
 
5 参集範囲
     県内生産者、園芸用資材・機器等販売業者、全国農業協同組合連合会岩手県本部、農業協同組合、市町村、広域振興局等農政担当部、農業改良普及センター、岩手県農業研究センター、農業大学校等 100名程度
 
6 経費
     会場までの旅費にかかる経費は各自で負担願います。
 
7 参加報告
  別紙報告様式により、平成29年1月31日(火)までに農産園芸課あて報告願います。
  定員(100名)になり次第、申込みを締め切ります。
 
8 展示申込
   展示申込書により、平成29年1月26日(木)までに農産園芸課あて報告願います。
 
 

 

 

 

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農産園芸課 園芸特産担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5707 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.