エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  生産  ›  オリジナル水稲新品種岩手118号の名称は「金色の風(こんじきのかぜ)」です


ここから本文です。

オリジナル水稲新品種岩手118号の名称は「金色の風(こんじきのかぜ)」です

ID番号 N51533 更新日 平成28年12月9日

名称発表 パネル前写真


平成28年12月8日(木)、東京・銀座の時事通信ホールで岩手118号名称・ロゴマーク発表会を開催しました。

岩手118号の名称は、「金色の風」(こんじきのかぜ)です。

「金色」は、“黄金文化”や“黄金の國”など、岩手県をイメージさせる言葉であるとともに、“稲穂”を連想させます。

「風」は、豊かな岩手の“風土”を表し、日本の食卓に新たな“風”を吹き込む願いを名称に託しました。

ロゴマークは、流線形の金色に彩られた風が、一粒のお米をやさしく包み込むイメージを表現しています。

また、風に舞うように配置された10個の色面は、美味しさを生み出す10のポイントを象徴しています。
◎10のポイント:『ハイテク、太陽、銀河、空、大地、肥料、水、土、人、豊かな稔り』

名称発表 整列写真

「金色の風」が、日本中の「なによりごはんが大好き」な皆様に選ばれ、長く愛されるよう、取り組んでいきます。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 県産米戦略室
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5715 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.