エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  経営体強化  ›  白色申告を実施している農業経営者の皆様へ


ここから本文です。

白色申告を実施している農業経営者の皆様へ

ID番号 N52199 更新日 平成30年9月19日

青色申告を始めましょう

 簿記記帳に基づく青色申告は、自分の経営を客観的に把握するための重要な方法です。
 また、今後開始される「収入保険制度」の加入には、青色申告の実績が必要となります。

 

青色申告の手続き

 平成30年分の確定申告から、新たに青色申告を行おうとする場合、個人の場合は、平成30年3月15日までに、法人の場合は、事業年度開始の日の前日までに、最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。

 ◯ 青色申告を開始する年の3月15日までに青色申告承認申請書を税務署に提出
 → ◯ 開始年の1月1日から12月31日まで記帳
 → ◯ 青色申告決算書を翌年の2月15日から3月15日までに税務署に提出
 
  (注) 青色申告承認申請書の記載例は、添付ファイルをご参照ください。 

青色申告の主なメリット

 青色申告特別控除

 「正規の簿記」(一般的には複式簿記)の場合は、所得から最高65万円を、「簡易な方式」(単式簿記)の場合は最高10万円を控除できます。

 青色事業専従者給与の必要経費算入

 生計を同じくする親族が、事業に専ら従事している場合、支払った給与を必要経費に算入できます。

 損失の繰越しと繰戻し

 損失額を翌年以後3年間(法人は9年間)にわたって繰り越して、各年分の所得から控除できます。
 また、損失額の繰越しに代えて、損失額を前年に繰り戻して、前年分の所得税の還付を受けることもできます。

 (注)更に詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。 

添付ファイル

関連リンク

収入保険制度の導入について

はじめてみませんか?青色申告!

所得税の青色申告承認申請手続について

収入保険制度の導入について

収入保険と類似制度の比較シミュレーションについて

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 担い手対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5643 ファクス番号:019-629-5649
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.