エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  育成・支援  ›  いわての普及  ›  平成28年度普及活動外部評価結果について


ここから本文です。

平成28年度普及活動外部評価結果について

ID番号 N56857 更新日 平成28年7月4日

   農業改良普及センター(以下「普及センター」という。)は、普及指導活動の結果を的確に把握して、その後の効果的な活動に反映させるため、毎年度、普及指導活動の「内部評価」及び「外部評価」を実施しています。
   このうち、「外部評価」は、学識経験者や地域の農業者等を評価委員として、幅広い視点から客観的な評価を得るために、行っているものです。
  この度、平成28年度の普及活動に対する「外部評価」の結果が、次のとおりまとまりましたので、お知らせします。
 

実施概要

1 外部評価を実施した普及センター
   全普及センター(9普及センター)
  (※中央農業改良普及センターでは、県域普及グループと地域普及グループがグループ別に実施)

2 外部評価実施期間
  平成29年2月~3月
 

3 評価実施者
  外部評価委員会
    (普及センターが、先進的な農業者や外部有識者から外部評価委員5名以内を選任)
 

4 評価の視点
     到達目標の数的な達成状況の評価のみならず、普及指導計画、活動方法及び成果、活動体制について 総合的に評価。
 

評価の概要

 農業者に直接関係する普及指導の活動内容については、取り組みを評価する意見、改善・要望の意見がともに多く、技術指導や担い手育成分野への関心が高かさがうかがわれました。
 また、課題・目標設定に対しては、現場のニーズを踏まえた課題設定をしている点が高く評価されました。
 その他、関係機関連携・コーディネート機能の発揮について評価を受けている一方で、成果の発信・波及について、さらなる取組を求める声が多いことから、普及活動の取組と成果を広く外部に周知し、普及活動の「見える化」を推進していきます。
 

添付ファイル

平成28年度普及活動外部評価実施報告書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業普及技術課 普及担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5656 ファクス番号:019-629-5664
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.