エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  育成・支援  ›  いわての普及  ›  平成24年度普及事業外部評価結果について


ここから本文です。

平成24年度普及事業外部評価結果について

ID番号 N20673 更新日 平成26年2月17日

 本県に設置している農業改良普及センターは、「いわて県民計画」にもとづき、農業者や消費者が豊かさと恵みを実感できるような「食と緑の創造県いわて」の実現を目指し、農業の担い手の育成や産地づくりなど本県農業の発展や農村の活性化に取り組んでいます。
 各農業改良普及センターでは、計画的かつ継続的な普及指導を行うため「普及指導計画」を策定し、活動を実施していますが、普及活動の方法や成果等について評価を行うことにより、普及計画の見直しと改善を図っています。
 また、幅広い視点から客観的な評価を得るため、外部の有識者と農業者から構成される評価委員により「外部評価」を実施しています。
 この度、次のとおり平成24年度の普及活動に対する外部評価の結果がまとまりましたので、お知らせします。

実施概要

1 外部評価を実施した農業改良普及センター
  全農業改良普及センター(9農業改良普及センター)
2 外部評価実施期間
  平成25年2月~3月
3 評価実施者
  各農業改良普及センターが委嘱した外部評価委員(有識者、農業者)

評価の概要

 「広域の中で少数人員体制ながら良好な指導活動がなされていること。」、「管内の実情を的確に把握し、指導計画の策定並びに実践をされていること。」などの取組手法や姿勢等に対する評価や、「地域の課題に向き合った活動が多く評価できること。」等地域の重要課題への取組に対して評価を得ています。
 その一方で、「園芸産地力の強化支援」、「生産者の所得向上」、「新規就農者の育成・確保」、「集落営農組織の育成」、「果樹の改植の推進」など、担い手が不足し、高齢化が進む中で、産地構造の改革に向けた更なる取組の強化が求められています。

添付ファイル

平成24年度普及活動外部評価実施報告書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業普及技術課 普及担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5656 ファクス番号:019-629-5664
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.