エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  農政に関する出先機関  ›  岩手県立農業大学校  ›  平成30年度「第1回花き技術向上研修」を開催します


ここから本文です。

平成30年度「第1回花き技術向上研修」を開催します

ID番号 N64802 更新日 平成30年5月16日

第1回花き技術向上研修のご案内

1 目的

近年、農産物に対する消費者の要求は、環境に配慮した生産物の供給、事業者責任の明確化、流通経路の透明性、トレーサビリティ、とこれまでに比べてますますレベルの高いものとなっている。また、持続可能な社会と生活環境の改善を目に見える形で求めるようになってきているため、環境に配慮した取り組みの重要度は年々増加している。
そこで、環境に配慮した持続可能な花き生産の契機とすることを目的に、花き生産総合認証(MPS)について研修する。

花き生産総合認証(MPS)とは
花き生産と流通販売がパートナーとなって取り組む、花のトレーサビリティと環境負荷低減などに関する総合的な認証システム。花きの先進国オランダでスタートした。2014 年現在、世界55 カ国以上、約4000 団体が認証を取得している。


2 日時および場所

(1)開催日時:平成30年6月4日(月曜日)13時30分~15時30分

(2)開催場所:岩手県立農業大学校 花きセンター フラワーレッスンルーム
 (所在地:岩手県胆沢郡金ケ崎町六原頭無2-1)
 

会場案内図
岩手県立花きセンター研修会場

 3 内容

(1)講義(13時30分~15時00分) MPSの社会的背景・意義、認証システムの詳細、国内外の取り組み状況、花き業界(生産から販売まで)の状況等

(2) 質疑応答(15時00分~15時30分)

4 講師

MPSジャパン株式会社 代表取締役社長 松島義幸 氏

5 対象者

花き生産者、農業協同組合営農指導員、農業改良普及センター普及指導員、農業大学校生等

6 申込方法

別紙申込書によりファクシミリまたはメールにて農業大学校研修科まで申し込み願います。
 

7 申込締め切り

平成30年5月30日(水曜日)※締め切り日厳守

8 問い合わせ先

  • 岩手県立農業大学校 花きセンター
  • 電話番号:0197-43-2107
  •  ファクシミリ番号:0197-43-2108
  •  担当:研修科(花きセンター担当) 准教授 佐々木洋一 
     

添付ファイル

開催要領、受講申込書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 教育部 研修科
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ヶ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2107 ファクス番号:0197-43-2108
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.