エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  農業  ›  農政に関する出先機関  ›  岩手県立農業大学校  ›  新規就農者研修(応用コース・冬期分)の募集を開始します


ここから本文です。

新規就農者研修(応用コース・冬期分)の募集を開始します

ID番号 N58266 更新日 平成29年9月1日

新規就農者研修(応用コース・冬期分)の募集を開始します

1 目  的
 経営の発展に必要な知識や技術等の習得をすすめ、自己の経営実績を検証し、経営の安定化とステップアップに向けた能力の向上を目的とします。


2 内  容
(1)必修講座
1 農業簿記活用講座 冬期:11月全4回
 農業経営におけるパソコンを活用した伝票入力や集計、またその活用方法などを学びます。

2 経営戦略作成講座 冬期:1月全4回
 経営上の課題把握と解決手法を習得して、経営改善計画・経営戦略作成の手法を学びます。
※上記1と2、両方の講座を受講して下さい。


(2)選択講座
ア 農業関連税務講座 11~12月の全6回
 所得税や消費税の課税の仕組みを理解するとともに、実際の青色申告の実務を学びます。。

イ 財務分析講座 11月~12月の全6回
 財務諸表の見方や分析方法などを、実例を基にした演習方式などで学びます。。


3 対象 者
 農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金・経営開始型)受給者
 就農3~5年程度の者

4 場  所
 岩手県立農業大学校、県内先進事例研修先

5 実施時期
 平成29年11月~平成30年1月

6 募集定員  各講座20名

7 募集期間
 平成29年9月1日~9月30日
     
8 経  費
 受講料は無料です。ただし、宿泊、食事、教材等の経費が必要です。
 ※詳細は、研修募集要項または、下記のファイルを参照してください。

9 申込み方法
 【新規就農者研修(応用コース)受講申込書】を農業改良普及センターに提出してください。募集期間終了後、受講に必要な手続きをお知らせします。
※日帰りで受講できます。遠隔地の方等は宿泊も可能です。ご相談ください。
 

添付ファイル

申込書(ワード版)

申込書(ワード版)

関連リンク

岩手県立農業大学校のwebサイト

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 教育部 研修科
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ヶ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2107 ファクス番号:0197-43-2108
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.