エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  簗川ダム建設事務所  ›  Q&A  ›  周辺の自然環境調査結果はどのようになっていますか?


ここから本文です。

周辺の自然環境調査結果はどのようになっていますか?

ID番号 N8438 更新日 平成26年2月20日

周辺の自然環境調査結果はどのようになっていますか?

簗川流域では、哺乳類24種・鳥類97種・爬虫類9種・両生類11種・魚類15種・昆虫類1,856種・底生生物158種・植物907種・付着藻類86種等の計3,163種が確認されております。(平成22年9月現在)

このうち、レッドデータブック等に掲載されている重要種としては、哺乳類6種・鳥類31種・爬虫類2種・両生類4種・魚類6種・昆虫類19種・底生生物5種・植物39種等の計112種が確認されております。

なお、生態系などから注目する種としては、クマタカ・ヤマセミ・コナラ群落・ツルヨシ群落・イワナなどがあげられます。

このように、簗川流域には多くの動植物が生息していることから、事業を進めるにあたってはこれらへの影響を可能な限り回避低減できるよう努めることとしています。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局土木部 簗川ダム建設事務所 ダム建設チーム
〒020-0817 岩手県盛岡市東中野字沢田94-1
電話番号:019-652-8821 ファクス番号:019-652-8822
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.