エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  簗川ダム建設事務所  ›  Q&A  ›  「治水安全度」とはどのようなことですか。また、簗川の「100分の1」はどのようにして決めたのでしょうか?


ここから本文です。

「治水安全度」とはどのようなことですか。また、簗川の「100分の1」はどのようにして決めたのでしょうか?

ID番号 N8430 更新日 平成26年2月20日

「治水安全度」とはどのようなことですか。また、簗川の「100分の1」はどのようにして決めたのでしょうか?

「治水安全度」とは、計画規模ともいいますが、洪水に対する川の安全の度合いを確率で表現したものです。また、「100分の1」とは、概ね100年に1回程度の頻度で発生する雨による洪水に対しての安全度を表しています。

簗川の治水安全度(計画規模)については、「県管理河川の治水安全度(計画規模)の決定にあたって用いる指標」としている、洪水氾濫危険区域内の人口や資産の状況、北上川本川をはじめとする周辺河川の治水安全度及び流域面積の広さ等を総合的に勘案して100分の1としています。

なお、治水安全度(計画規模)の洪水が一度発生したら「それ以降100年間は同様の洪水が再び発生しない」ということではありません。カスリン台風(昭和22年9月)、アイオン台風(昭和23年9月)のように連続して大きな洪水が起きる場合もあります。

県管理河川の治水安全度(計画規模)の決定にあたって用いる指標

河川の大きさとして

  • 河川の流域面積(平方キロメートル)

被害が想定されている地域内の社会的・経済的重要性として

  • 想定される氾濫区域内の資産額(億円)
  • 想定される氾濫区域内で想定される被害額(億円)
  • 想定される氾濫区域内の人口(人)
  • 想定される氾濫区域内の公共施設(国道、役所、病院など)
  • 想定される氾濫区域内のDID地区の有無

既往洪水による被害の実態として

  • 既往最大雨量

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局土木部 簗川ダム建設事務所 ダム建設チーム
〒020-0817 岩手県盛岡市東中野字沢田94-1
電話番号:019-652-8821 ファクス番号:019-652-8822
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.