エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  経営企画部  ›  振興局プレスリリース  ›  盛岡圏域における新型インフルエンザ対策実働訓練の実施について


ここから本文です。

盛岡圏域における新型インフルエンザ対策実働訓練の実施について

ID番号 N51187 更新日 平成28年11月25日

 岩手県県央保健所では、平成21年に盛岡圏域新型インフルエンザ等対策連絡会議を設置し、医療体制の構築、関係者の研修等、新型インフルエンザ等対策を推進してきました。
 今般、新型インフルエンザが県内で発生し患者が増大した場合を想定し、平成28年11月30日(水)に盛岡赤十字病院において新型インフルエンザ対策実働訓練を実施する予定ですのでお知らせします。
 なお、この訓練は、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年制定)に基づいて実施するものです。これまで盛岡圏域では、情報伝達訓練、患者搬送訓練等を実施してきましたが、本訓練については岩手県内で初めて実施します。

 ※ 全国の実施状況 平成25年度:9県、平成26年度:11都府県、平成27年度:24都府県

1 実施日時
  平成28年11月30日(水) 14時から15時まで

2 実施場所
  盛岡赤十字病院(盛岡市三本柳6地割1番地1)

3 訓練の趣旨
  新型インフルエンザが国内で発生し患者が増大した場合を想定し、発熱患者の受診を時間的にコントロールすることが不可能な状況において、発熱患者をその他の患者から分離し、空間的にコントロールする方法を確認する。(外来トリアージ訓練)

4 訓練内容
  病院外来入口においてトリアージを実施し、新型インフルエンザ等の患者か否かを判断し、該当者を速やかに発熱患者専用待機エリアへ誘導する。
  新型インフルエンザが疑われる患者については、診察・検査・服薬指導・会計の一連の流れにより医療を提供する。

5 お問い合わせ先
  岩手県県央保健所 保健課 武田、加藤
  電話:019-629-6561、019-629-6573

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局保健福祉環境部・県央保健所 保健課 健康・感染症チーム
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6573 ファクス番号:019-629-6594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.