エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  保健福祉環境部・県央保健所  ›  保健情報  ›  盛岡地域の自殺対策


ここから本文です。

盛岡地域の自殺対策

ID番号 N38182 更新日 平成30年5月8日

自殺の現状

  ■岩手県は全国に比較し自殺死亡率の高い県です。

 ■平成28年(確定数)は288人の尊い命が失われました。交通事故死の3~4倍の多さです。

 ■自殺率は、(人口10万対)は、22.8で、前年より0.5ポイント減少し、秋田県に次いで2位の高さとなっています。

 ■盛岡地域の自殺死亡率は、平成28年は121人の尊い命が失われています。

 ■年齢階級別自殺死亡率を見ると、男性では20歳代の若年層、50歳代の働き盛り世代、80代以上の高齢者、女性では60歳以上の高齢者に多くなっています。

平成29年度「岩手県自殺防止月間」における普及啓発

■岩手県では、毎年、9月1日~9月30日は『岩手県自殺防止月間』とし「みんなでつなごう いのちとこころの絆」をキャッチフレーズに普及啓発活動に取り組んでいます

■岩手県県央保健所では、3月1日~31日の『自殺防止強化月間」に合わせ、平成30年2月25日(日)に、イオンモール盛岡南店で自殺予防普及啓発活動を行いました。

■『岩手県自殺防止月間』自殺防止強化月間』に合わせ盛岡地区合同庁舎1階県民ホールにおいて、自殺防止対策の一環として、パネルの展示やパンフレット等の配布により普及啓発活動を行っています。

盛岡地域自殺対策アクションプランの策定

  盛岡地域では、盛岡保健医療圏域(盛岡市保健所、県央保健所)を構成地域とし、「盛岡地域自殺対策アクションプラン~身近なところからの「生きること」へのよりそいと支援~」を平成24年12月に策定し、平成27年には「第2期盛岡地域自殺対策アクションプラン」を策定し、地域の自殺対策の推進をすすめてきました。
 
 平成30年度は、第3期アクションプランの策定時期であり、改正自殺対策基本法により、全市町村においても自殺対策の計画策定が義務付けられました。
平成30年度中に次期「盛岡地域自殺対策アクションプラン」を策定していきます。
 

添付ファイル

盛岡地域自殺対策アクションプラン(表紙・目次)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(計画趣旨・現状と課題)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(具体的取組)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(推進体制・推進方策)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(概要版)

自殺予防リーフレット(両面版)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局保健福祉環境部・県央保健所 保健課 精神・難病チーム
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6574 ファクス番号:019-629-6594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.