エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  保健福祉環境部・県央保健所  ›  保健情報  ›  盛岡地域の自殺対策


ここから本文です。

盛岡地域の自殺対策

ID番号 N38182 更新日 平成27年9月29日

自殺の現状

  岩手県は全国に比較し自殺率の高い県です。

  平成26年(概数)には341人の尊い命が失われました。交通事故死の3~4倍の多さです。

  自殺率(人口10万対)は26.6で、前年より0.2ポイン増加し、秋田県を抜いて、28年ぶりに都道府県でワースト1位となりました。

  盛岡地域の自殺死亡数は、平成25年は122人の尊い命が失われています。

  年齢階級別自殺死亡率を見ると、男性では20歳代の若年層、4050歳代の働き盛り世代、女性は加齢とともに高くなっています。

 

 

自殺率年次推移

自殺統計
自殺率年次推移

性・年齢別自殺の状況(男)

自殺統計2
年齢別(男)

性・年齢別自殺の状況(女)

自殺統計3
年齢別(女)

平成27年度「岩手県自殺防止月間」における普及啓発

普及啓発1
岩手県県央保健所自殺防止月間普及啓発事業

■自殺総合対策大綱において、9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、毎年、9月10日からの1週間を『自殺予防週間』と設定しております。

■岩手県では、毎年、9月1日~9月30日は『岩手県自殺防止月間』と定めております。

■岩手県県央保健所では、盛岡地区合同庁舎1階県民ホールにおいて、自殺防止対策の一環として、パネルの展示やパンフレット等の配布により普及啓発活動を行っています。

9月1日~9月30日は岩手県自殺防止月間です!!

普及啓発2

そばっちも普及啓発活動をしています!!

普及啓発3

盛岡地域自殺対策アクションプランの策定

  盛岡地域では、盛岡保健医療圏域(盛岡市保健所、県央保健所)を構成地域とし、「盛岡地域自殺対策アクションプラン~身近なところからの「生きること」へのよりそいと支援~」を平成24年12月に策定し、盛岡圏域自殺対策推進連絡会議を中心に3ヵ年計画で自殺対策にかかる事業を実施してきました。
  計画期間が平成26年度で終了することに伴い、これまでの取組みを評価、見直し、平成27年3月に「第2期盛岡地域自殺対策アクションプラン」を策定しました。
 
 自殺対策は県民一人ひとりが対策の重要性について関心を持ち、理解を深めること、関係機関と連携して取り組むことが求められています。
 
 推進期間: 平成27年度~平成30年度の4カ年計画
 目   標: 盛岡地域の年間自殺死亡数100人以下を目指す 
 
  取組の基本は・・・ 
     「気づき」        家族や仲間の変化に気づいて声をかける
     「傾 聴」        本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
     「つなぎ」   早めに専門機関に相談するよう促す
     「見守り」   寄り添いながら、じっくりと見守る
 
 悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことを命の『門番』という意味で、『ゲートキーパー』と呼びます。
 
 特別な資格はありません。相談窓口、民生委員、保健推進委員、ボランティア、家族や同僚、友人といった様々なな立場の人たちが『ゲートキーパー』としての役割を担うことが期待されています。
 

添付ファイル

盛岡地域自殺対策アクションプラン(表紙・目次)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(計画趣旨・現状と課題)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(具体的取組)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(推進体制・推進方策)

盛岡地域自殺対策アクションプラン(概要版)

自殺予防リーフレット(両面版)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局保健福祉環境部・県央保健所 保健課 精神・難病チーム
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6574 ファクス番号:019-629-6594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.