エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  保健福祉環境部・県央保健所  ›  福祉情報  ›  子育てなんでも情報 3


ここから本文です。

子育てなんでも情報 3

ID番号 N9928 更新日 平成26年1月17日

その3 水の事故防止について

乳幼児の水の事故は、家の中やお風呂が一番多い!
「パシャパシャ」 さぁ、さいへん! 子どもさんはどこで遊んでいるでしょうか?

水の事故は、重症になる可能性の高い事故です。乳幼児の事故死の多くを占めています。
4歳ぐらいまでは、「お風呂」での事故死が圧倒的に多く、5歳以降は海や川など戸外での事故死が多くなっています。

子どもさんの目線でもう一度家の中をチェックしてみましょう!

おぼれる危険のある場所とその予防

風呂場

洗い場から浴槽のふちの高さが50センチ以下なら、ふちにつかまっているうちに転落することがありますので、注意してください!

  • 浴槽には水をためておかない。
  • 風呂場のドアに鍵をかける。
  • 洗い場には踏み台になるようなものは置かない。
  • 乳幼児が風呂場にいる時は、大人は目を離さない。
  • 浴槽のふたは丈夫なものを使用する。
  • 風呂場で遊ばせない。
  • バケツや洗面器に水を入れたままにしておかない。

洗濯機

  • 洗濯が終わったら洗濯機の水を捨てておく。
  • 洗濯機の周囲には、踏み台になるようなものは置かない。
  • 洗濯機が回っている時は子どもを近くに寄らせない。

トイレ

  • 使用後は必ず便器にフタをする。
  • トイレのドアにかぎをつける。

その他

  • 海や川、プールで遊ぶ時は、大人は目を離さずに。子どもはライフジャケット着用。
  • ビニールプールで遊ぶときは、大人は目を離さずに。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局保健福祉環境部・県央保健所 保健課 精神・難病チーム
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6574 ファクス番号:019-629-6594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.