エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  土木部  ›  盛岡工業高等学校2年生現場見学会を開催しました。


ここから本文です。

盛岡工業高等学校2年生現場見学会を開催しました。

ID番号 N58858 更新日 平成29年9月22日

 盛岡広域振興局地域経営推進費 建設業担い手育成・確保支援事業の一環として盛岡工業高等学校の2年生を対象に現場見学会を開催しました。

平成29年9月14日に盛岡工業高等学校土木科2年生現場見学会を開催しました。

簗川ダム建設工事現場見学の様子の写真
簗川ダム建設工事現場見学の様子

  見学会では、簗川ダム建設事務所にて建設業担い手育成DVDを視聴し、ドローンを活用した測量技術についての講義を行いました。

その後、簗川ダム建設工事現場を見学をしました。

 主催:盛岡広域振興局土木部 講義協力:一般社団法人岩手県測量設計業協会

 

ドローンを活用した測量技術についての講義

講義の写真
ドローンを活用した測量技術についての講義の様子

ドローンを活用した測量技術について講義する講師の写真
講師:株式会社エヌティーコンサルタント 菊池 晴圭氏


  講義では、盛岡工業高等学校を卒業した先輩紹介や仕事内容の話から始まり、ドローンによる測量や三次元地形データを用いるメリット等の説明などがありました。

 ドローンの登場により現在、測量技術が革新されつつある過渡期であり、若手が活躍できる仕事とのお話がありました。 

現場見学会終了後に盛岡工業高校のお礼の言葉があった写真
現場見学会終了後に盛岡工業高校生徒からお礼の言葉がありました。

事後のアンケートでは、建設業について思っていることを自由に記入していただきました。

いただいた意見を少しご紹介します。


  • かっこいい職業だと思う。
  • 何気なく使っている道路をつくったりしていてすごいと思っている。感謝の気持ち。
  • とても頑張っている姿を見て自分もそうなりたいと思った。
  • 今まで築いてきた物を受け継げるように頑張りたい。
  • 社会を支える仕事は大変だろうけどやりがいがあるんだろうなぁと思います。

アンケート結果から、100%の生徒達が「建設業は地域を支える大切な産業である」と認識していることが分かり、

建設業の大切さが伝わった見学会となりました。

関連リンク

盛岡工業高等学校2年生簗川ダム建設現場見学会の詳細な様子についてはダムのホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局土木部 土木企画グループ
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6636 ファクス番号:019-652-6924
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.