エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  盛岡広域振興局  ›  土木部  ›  岩手大学理工学部大学院で出前授業を実施しました。


ここから本文です。

岩手大学理工学部大学院で出前授業を実施しました。

ID番号 N57794 更新日 平成30年9月19日

 県民の安全・安心な暮らしを確保する上で、建設業は大切な役割を担っています。
 出前授業として岩手大学理工学部の大学院生を対象に出前授業を行い、土木現場での体験談や土木技術の説明等を講話し、建設業の重要さ、面白さを伝えました。

平成30年8月6日に岩手大学理工学部大学院にて出前授業を実施しました。

岩手大学理工学部大学院への出前授業の様子
出前授業の様子 

  講義は盛岡広域振興局土木部が企画し、一般社団法人岩手県建設業協会盛岡支部、一般社団法人岩手県測量設計業協会から講師の御協力をいただき実施しました。

 

講義内容

  1. 建設業担い手育成DVD視聴
  2. 災害時における建設業者の対応 ~建設現場とは~ 
  3. 最新技術『ドローン』の活用について 

受講した学生の皆さんは各講師の講話を興味深く聴いていました。

建設業担い手育成DVD視聴


建設業担い手育成DVDを視聴する様子の写真
建設業担い手育成DVD視聴の様子

盛岡広域振興局が作成したの建設業担い手育成DVDを視聴し、建設業の重要さ、先端技術について学びました。

災害時における建設業者の対応 ~建設現場とは~


講義する遠藤氏の写真
株式会社遠忠 代表取締役社長 遠藤忠臣氏 講義の様子

平成28年の台風10号災害時の初動対応から復旧作業に至るまで、講師自らの実体験を元に講話をいただきました。リアルな被災現場の状況や復旧にかける建設業者の思いを熱く語っていただき、学生の皆さんは真剣な表情で受講していました。

最新技術『ドローン』の活用についての講義


最新技術‘ドローン’の活用について講義する株式会社タックエンジニアリング 取締役 技師長 千葉一博氏の写真
株式会社タックエンジニアリング 取締役 技師長 千葉一博氏 講義の様子

昨今、建設業の分野でも導入され始めた、「UAV(ドローン)」について講話いただきました。 UAVの種類や法規制、建設業での活用方法や活動例を説明いただき、学生の皆さんは興味深そうに聴いていました。 

 

 


出前授業講義後の様子
講義後の質疑応答の様子

 講義後に実際に使用しているドローンを触らせていただきました。

 講義終了後に実施したアンケートでは、多くの学生が講義に満足した様子で、具体的な話が面白かった、今後の進路の参考になったなどの回答がありました。

このページに関するお問い合わせ

盛岡広域振興局土木部 土木企画グループ
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6636 ファクス番号:019-652-6924
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.