エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  ものづくり産業  ›  海洋研究拠点の形成促進  ›  海洋バイオテクノロジー  ›  機能性食品用「ギャバ強化イサダ乳酸発酵粉末」の試作品が完成しました。


ここから本文です。

機能性食品用「ギャバ強化イサダ乳酸発酵粉末」の試作品が完成しました。

ID番号 N7895 更新日 平成26年1月17日

北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所では、岩手県による平成21年度海洋バイオ応用化研究支援事業を活用し、このほど、「GABA強化イサダ乳酸発酵粉末」の試作品を完成させました。
イサダは、ビタミン、タウリン、DHAなど豊富な栄養成分がありますが、加工方法に限りがあり、これまで食品化技術の開発には様々な困難がありました。今回、釜石研究所が有する「いわて乳酸菌バンク」の中から、イサダの乳酸発酵に最も優れた乳酸菌を活用し、イサダを乳酸発酵させたうえで乾燥粉末とすることにより、栄養成分はそのままで、なおかつ、特定保健用食品として成分表示が許可されているアミノ酸「ギャバ(GABA)」を含有させることに成功しました。
今回の試作品は、平成20年度に開発したGABA含有イサダ乳酸発酵素材の生産技術を、商品化を念頭にさらに発展させたもので、協同組合マリンテック(釜石市)の協力の下、実際の食品加工に利用できるよう、塩分濃度、粒子密度、風味などに工夫を加え、製造工程や発酵過程の検証を重ねた結果、このほど、ユーザー企業に安定的に供給できる目途がつきました。
この粉末を様々な食品に添加することにより、岩手県三陸産のイサダと海洋乳酸菌による新しい機能性食品が誕生することが期待されています。

お問い合わせ

研究開発、新製品開発のシーズに関すること

北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所(志津里部長)
〒026-0001 岩手県釜石市大字平田3-75-1
電話:0193-26-6622
ファクス:0193-26-6592
電子メール:yshizuri@kitasato-u.ac.jp

研究会、施策に関すること

岩手県商工労働観光部科学・ものづくり振興課(大越、阿部)
電話:019-629-5251
ファクス:019-629-5549

ギャバ強化イサダ乳酸発酵粉末の写真

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 科学ILC推進室 科学技術担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5251 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.