エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  ものづくり産業  ›  海洋研究拠点の形成促進  ›  海洋バイオテクノロジー  ›  イサダ食用化等研究会に参加


ここから本文です。

イサダ食用化等研究会に参加

ID番号 N7891 更新日 平成26年1月17日

北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所では、平成20年12月24日(水曜日)、大船渡地方振興局で開催されたイサダ食用化等研究会に参加し、研究紹介を行いました。
研究会は、イサダの食品利用に向けた付加価値向上のため、関係する団体がそれぞれ相互に連携することを目的に、地域の漁業者、水産加工業者、研究機関、行政機関で構成される研究会です。
平成20年11月12日に釜石市で行われた北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所オープン記念シンポジウムでの研究発表を契機に、本研究会事務局の大船渡地方振興局水産部からの招聘を受け、今回の研究紹介が実現しました。
北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所からは、「イサダを原料とした乳酸発酵素材の開発」について発表しました。
この研究テーマは、岩手県による平成20年度海洋バイオ応用化研究支援事業の採択テーマで、同研究所が有する海洋微生物資源と微生物培養解析技術を駆使して、地域の食品産業の高度化に資する海洋乳酸菌の有効利用法を開発するものです。
研究発表後、参加者から乳酸発酵の仕組みや発酵手順について具体的な質問があり、イサダを活用した乳酸発酵食品への応用について関心の高さが伺われました。

今後、同研究会との連携を図りながら、海洋微生物資源の地元食品産業への応用に向けた取り組みが進むことが期待されます。

お問い合わせ

研究開発、新製品開発のシーズに関すること

北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所(志津里部長)
〒026-0001 岩手県釜石市大字平田3-75-1
電話:0193-26-6622
ファクス:0193-26-6592
電子メール:yshizuri@kitasato-u.ac.jp

研究会、施策に関すること

岩手県商工労働観光部科学・ものづくり振興課(大越、阿部)
電話:019-629-5251
ファクス:019-629-5549
電子メール:AB0005@pref.iwate.jp

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 科学ILC推進室 科学技術担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5251 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.