エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  ものづくり産業  ›  海洋研究拠点の形成促進  ›  海洋バイオテクノロジー  ›  研究紹介3 大型緑藻形成促進物質サルシンを介した緑藻と細菌の共生関係の解明


ここから本文です。

研究紹介3 大型緑藻形成促進物質サルシンを介した緑藻と細菌の共生関係の解明

ID番号 N7889 更新日 平成26年1月17日

旧株式会社海洋バイオテクノロジー研究所によって発見された緑藻類の成長促進物質サルシンに関わる研究を発展させ、藻類と微生物の共生関係を基にした新たな技術開発を目指すものです。
本県特産水産資源であるワカメ、マツモ等への応用や、希少藻の維持保存につながる技術として注目されています。

お問い合わせ

研究開発、新製品開発のシーズに関すること

北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所(志津里部長)
〒026-0001 岩手県釜石市大字平田3-75-1
電話:0193-26-6622
ファクス:0193-26-6592
電子メール:yshizuri@kitasato-u.ac.jp

研究会、施策に関すること

岩手県商工労働観光部科学・ものづくり振興課(大越、阿部)
電話:019-629-5251
ファクス:019-629-5549
電子メール:AB0005@pref.iwate.jp

大型緑藻形成促進物質サルシンを介した緑藻と細菌の共生関係の解明

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 科学ILC推進室 科学技術担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5251 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.