エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  ものづくり産業  ›  海洋研究拠点の形成促進  ›  いわて海洋研究コンソーシアム  ›  H27.9.27 東北海洋生態系調査研究船「新青丸」一般公開


ここから本文です。

H27.9.27 東北海洋生態系調査研究船「新青丸」一般公開

ID番号 N38848 更新日 平成27年9月8日

H27.9.27 東北海洋生態系調査研究船「新青丸」一般公開

東北海洋生態系調査研究船「新青丸」

海洋科学技術に関する理解促進及び研究成果等の普及を目的とした東北海洋生態系調査研究船「新青丸」の一般公開を実施します!!

「新青丸」は、東日本大震災津波の影響で激変した海洋環境を調査し、東北沖の漁場復興に貢献するため建造された世界最新鋭の設備・機能を有する調査研究船で、東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターがある大槌港を母港としています。

○共催

 岩手県、大槌町、国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立大学法人東京大学大気海洋研究所、東北マリンサイエンス拠点形成事業、いわて海洋研究コンソーシアム、復興まちづくり大槌株式会社

○日時

 平成27年9月27日(日)9:30~14:00

○場所

 大槌港魚市場前岸壁

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 科学ILC推進室 科学技術担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5251 ファクス番号:019-629-5339
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.