エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  ものづくり産業  ›  将来を担う産業人材の育成  ›  「いわて産業人材奨学金返還支援基金」への寄附のお願い


ここから本文です。

「いわて産業人材奨学金返還支援基金」への寄附のお願い

ID番号 N55144 更新日 平成29年5月12日

 岩手県では、将来のものづくり産業を担うリーダーとなる人材の確保・定着を進めるため、大学等を卒業後、県内対象企業に一定期間就業した場合奨学金の返還を支援します。
 一人でも多くの若者に県内に定着してもらうため、産業界や経済界の皆様にもご協力をいただきたいと考えておりますので、事業へのご支援・ご協力をお願いします。

「いわて産業人材奨学金返還支援制度」の概要

【募集対象者】

 8年以上岩手県内の事業所に就業し、県内に居住を予定する 

 (1) 大学、大学院及び高専在学生

 (2) 既に大学等を卒業し、県外に在住する35歳未満のUIターン希望者

 ※支援対象者になるには、理工系学位(又はそれに準ずる相当程度の能力)を有する必要があります。

 【対象分野】

 自動車、半導体、医療・福祉機器、航空機、ロボット、加速器関連、環境・エネルギー及びソフトウェア開発

【募集人員】

 毎年度50名程度(平成29~31年度)

【対象奨学金】

 独立行政法人日本学生支援機構奨学金

【返還支援額】

 奨学金の総額の2分の1,又は3分の1又は上限額(最大250万円)のいずれか低い額を上限として支援

 ※詳細は「いわて産業人材奨学金返還支援制度」(公益財団法人いわて産業振興センター)のホームページをご参考願います。

基金への寄附について

【税制上の優遇措置】

 ◯法人の場合:全額損金算入されます

 ◯個人の場合:確定申告により、寄附金特別控除の対象となります

 【県が行う企業PR等】

 金額に応じて県からの感謝状贈呈やホームページでのご芳名、会社名等の紹介などを行います。

ものづくり・IT企業の皆様へ

【登録企業制度について】

 2口(60万円)以上の寄附を頂いたものづくり・IT企業様を登録企業とさせていただきます。

 登録企業になりますと、採用する大学生等への奨学金返還支援額の上限を「2分の1」に優遇します。

 (登録企業以外の企業に採用された方への支援額の上限は「3分の1」)

【対象人数について】

 2口(60万円)の寄附を頂いた場合、1名を「2分の1」の優遇措置とします。

 2名以上を対象としたい場合は、1名につき1口(30万円)の寄附の追加をお願いします。

 

お申込み方法

・寄附申込書をものづくり自動車産業振興室までご提出願います。
・県より納付書を送付させていただきますので、それを用いて入金願います。
・入金は、県内の金融機関の本支店にて利用できます。
・なお、県外の場合はみずほ銀行本支店にて利用できます。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 ものづくり自動車産業振興室 ものづくり産業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5553 ファクス番号:019-629-5569
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.