エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  教育  ›  学校教育  ›  生徒指導  ›  スクールカウンセラー配置事業について


ここから本文です。

スクールカウンセラー配置事業について

ID番号 N3323 更新日 平成29年4月3日

岩手県教育委員会では、成長の過程や、学校・家庭における人間関係の中で「心の問題」に悩んでいる児童生徒に対応するため「スクールカウンセラー」を学校に配置しています。

配置の目的

  • 児童生徒に対するカウンセリング、教職員や保護者への支援や助言を行うなど学校不適応に対応するとともに、教職員の研修等にも活用するなど教職員の資質向上を図ります。
  • 学校における教育相談の充実に向けて調査研究し、先導的役割を果たすとともに、その成果を全県に還元します。
  • 治療的カウンセリングとともに、児童生徒、教職員、保護者への予防的・開発的カウンセリングの強化に努めます。

スクールカウンセラーとは

「心の悩み・問題」に専門的立場から助言・援助を行うために学校に配置される、臨床心理士・精神科医などカウンセリングの専門家がスクールカウンセラーです。主に配置された学校の児童生徒、教職員及び保護者からの相談を担当します。

(注)臨床心理士とは、臨床心理学の知識や技術を用いて心理的な問題を取り扱う「心の専門家」のことです。

これまでの経緯

平成7年度から文部省の調査活用研究のための事業としてスタート。
平成7年度は3校に配置(小中高各1校)し、その後配置を拡充。
平成10年度は「勤務条件」、「配置方法」の変更等により32校への配置が可能となる。
平成12年度は40校に配置。
平成12年度は35校に配置、文部省のスクールカウンセラー調査研究委託事業は終了。
平成13年度、国の2分の1の補助事業として新たにスタートし、中学校20校に配置。
平成14年度は中学校34校に配置。
平成15年度は中学校39校、高校1校に配置。
平成16年度は中学校44校、高校1校に配置。
平成17年度は中学校49校、高校1校に配置。
平成18年度は中学校83校、高校1校に配置。
平成19年度は中学校90校、高校1校に配置。
平成20年度から、国の3分の1の補助事業となり、小学校3校、中学校89校、高校1校に配置。
平成21年度は小学校3校、中学校89校、高校1校に配置。
平成22年度は、県内全ての中学校でスクールカウンセラーを活用できる体制を構築。小学校6校、中学校126校(学区内小学校の訪問も行う)、高校1校に配置。中学校61校は、スクールカウンセラーが年6回または1回訪問。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 学校調整課 生徒指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6146(内線番号:6146) ファクス番号:019-629-6144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.