エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  教育  ›  学校教育  ›  高等学校教育  ›  スーパーサイエンスハイスクール


ここから本文です。

スーパーサイエンスハイスクール

ID番号 N3311 更新日 平成29年6月1日

スーパーサイエンスハイスクール(以下SSHと略記)は、将来有為な科学技術系人材の育成に資するため、科学技術や理科・数学に関する教育を重点的に行い、高等学校等におけるカリキュラムの開発、大学や研究機関等との効果的な連携方策などについて研究を推進する学校として文部科学省が指定するものです。
事業開始は平成14年度であり、その後指定校は少しずつ増え、現在は全国で200校を超える学校が研究開発に取り組んでいます。

水沢高校SSH

平成15年度から平成17年度

研究開発課題「将来の科学技術創造立国を担う、世界を視野に入れた創造性・独創性にあふれる人材の育成を目指し、大学・研究機関等との連携を深め、生徒の興味・関心・意欲を高める理数系科目を重視した教育課程及び指導方法に関する研究開発」

平成18年度から平成22年度

ア 研究開発課題「独創的・創造的な研究の遂行と国際的に情報発信できる人材を育成する理科・数学・情報を重視した教育課程及び指導方法、並びに、遠隔地の大学や研究機関との効果的な連携方法や課題研究を通じての高大接続の在り方に関する研究開発」
イ コアSSH
「アブラナ科植物に関する遺伝的解析」をテーマとした、学校間連携による共同研究。平成21年、22年度に実施した。

平成24年度から平成28年度

ア 研究開発課題「科学的思考力をベースとするポスト3.11社会構築力の育成(郷土を起点とするグローバルな視点を持った科学技術系人材を育成する教育プログラムの研究開発)」
イ コアSSH(平成24年度のみ)
「アブラナ科植物の遺伝的多様性に関する研究」をテーマとした、学校間連携による共同研究

平成29年度から平成33年度

  研究開発課題「地域創生の原動力となる科学系人材育成~イーハトーブに学ぶ~」

釜石高校SSH

平成24年度から平成28年度

研究開発課題「将来の科学技術人材を育成する、釜石未来学、Kプロジェクトを盛り込んだ教育プログラムの開発(三陸地域の科学教育中核拠点として、グローバルな視点から被災地の復興と持続的発展に寄与する科学技術人材を育成する。」

平成29年度から平成33年度

研究開発課題「学年間連携による協働的ゼミ活動を中心とした科学技術人材育成のカリキュラム開発」

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 学校教育課 高校教育担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6141(内線番号:6141) ファクス番号:019-629-6144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.