エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  雇用・労働  ›  職業能力開発施設(産業技術短期大学校、高等技術専門校)  ›  岩手県立宮古高等技術専門校  ›  自動車システム科の紹介


ここから本文です。

自動車システム科の紹介

ID番号 N17525 更新日 平成27年5月8日

自動車システム科の紹介の写真

自動車整備士は「自動車のお医者さん」

自動車を修理する人たちは「自動車整備士」と呼ばれており、自動車のお医者さんのような存在です。
人は、病気にかかった時は、お医者さんに診てもらい、薬を処方してもらったり、手術を施されたりして本来の元気な体を取り戻すことができます。
同じように新品の自動車も年月を経ると調子が悪くなってきます。
そのような時には、「自動車整備士」が整備して、元のように走行できる自動車に戻すことが出来ます。

自動車整備士になるためには

自動車整備士になるためには、一定の受験資格を満たしたうえで、国土交通大臣の行う自動車整備士技能検定『学科試験(一級の場合は筆記及び口述試験)及び実技試験』を受け、合格しなければなりません。
本校は、国土交通大臣の指定した自動車整備士養成施設の所定の課程として認定されています。
修了すると、自動車整備士技能検定実技試験の免除が受けられることから、修了後の学科試験合格により、2級ガソリン自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士、2級自動車シャシ整備士の資格取得が可能です。

定員

15名

期間

2年間

取得可能な資格

在校中に取得できるもの

  • 危険物取扱者(乙種4類他)
  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証
  • 低圧電気取扱(自動車に限る)に係る特別教育修了証
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証

修了後試験合格により取得できるもの

  • 二級ガソリン自動車整備士
  • 二級ジーゼル自動車整備士
  • 二級シャシ自動車整備士

(注)実技試験が免除となります。

その他

  • 職業訓練指導員(自動車整備科)

(注)二級整備士取得後、厚生労働大臣が指定する講習の受講により取得できます。

主な学習内容

専門学科

生産工学概論、電気電子理論、機器の構造・取扱い、自動車法規、自動車の構造及び性能、自動車整備法、自動車検査ほか

専門実技

機械操作基本実習、溶接作業、測定基本作業、自動車整備作業、自動車検査作業、故障原因探求ほか

普通学科

社会、体育

詳しい内容(訓練科目と時間)については、以下のページをご覧ください。

修了後の就職先

本校修了生は、主に県内各地のディーラーや整備工場に就職し活躍しています。

詳しくは、以下の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください。

添付ファイル

リーフレット

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立宮古高等技術専門校
〒027-0037 岩手県宮古市松山第8地割29-3
電話番号:0193-62-5606 ファクス番号:0193-64-6596
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.