エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報


ここから本文です。

金型技術科の紹介

ID番号 N17523 更新日 平成29年6月27日

金型技術科 高卒1年課程/定員10名

金型業界を担う実践力に富む金型技術者を目標に、金型工作法、精密加工、品質管理などの関連学科や金型設計、金型製作などの技術を習得します。
2週間程度のインターンシップ(企業体験)や地元企業等の実務経験者を講師として実務的な知識技術の習得を図ります。

機械のモニターを見る学生

機械を操作する学生

金型

主な学習内容

専門学科

切削加工法・研削加工法、金型工作法、精密加工法、NC工作概論、プレス機械、プラスチック成形機械、生産工学概論、品質管理ほか

専門実技

手仕上げ実習、切削加工及び研削加工実習、NCプログラミング実習、金型設計実習、プレス金型製作実習、プラスチック金型製作実習ほか

普通学科

社会、体育

社会人として欠かせないマナー講習も実施しています。
詳しい内容(訓練科目と時間)については、以下のページをご覧ください。

取得可能な資格

在校中に取得できるもの

  • 三級技能士(機械加工:研削盤作業)
  • 機械研削用といしの取替又は取替時の試運転の業務に係る特別教育
  • 動力プレスの金型等の取付、取外し又は調整の業務に係る特別教育

修了後試験合格により取得できるもの

  • 二級技能士(機械加工、放電加工、金型製作、仕上げ、切削、切削工具研削、機械検査)
    (注)技能照査(在学中に実施)の合格により、学科試験免除となり、実務経験がなくても受験できます。

その他

  • 職業訓練指導員(機械科等)
    (注)実務経験2年で受験できます。

修了後の就職先

修了生の多くは、県内の金型関連企業に就職しています。

主な就職先(順不同)

岩手アライ株式会社、株式会社ウエーブ・クレスト、株式会社エクセディ、株式会社エフビー、大野ゴム工業株式会社、大村技研株式会社、雄勝セラミックス株式会社、株式会社サクシーディング、株式会社サンアイ精機、特殊バネ(株)、株式会社中村電子、パンチ工業株式会社、株式会社富士工業、有限会社マルヒ製材、有限会社宮古食品、モルデック株式会社、陸上自衛隊、和田工業株式会社

経費(平成29年度実績)

入校料 5,650円
授業料 年額118,800円(3期に分けて納付)
諸経費 95,000円程度(教科書、訓練災害保険等)

在校中の特典等

  • 国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」の対象となります。
  • 訓練中や通学途中に事故に遭った場合は、「訓練生災害見舞金」の適用が受けられます。
  • 東日本大震災及び平成28年台風10号により被災されたかた、経済的理由により授業料の納付が困難なかたのために授業料免除制度があります。
  • 遠隔地で通学が困難なかたは、学生寮に入寮することが可能です。(定員18名まで)

その他

金型技術者育成補助金

宮古市、山田町の企業に就職した場合、授業料等が補助される制度があります。詳しくは宮古市産業支援センター(電話番号:0193-68-9092)または山田町水産商工課(電話番号:0193-82-3111)へお問い合わせください。

金型技術科リーフレット

金型技術科リーフレット画像


在校生の声や修了生からのメッセージも掲載しています。

ブログのご案内

ブログ表示画像


校内行事や授業、実習の様子がご覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立宮古高等技術専門校
〒027-0037 岩手県宮古市松山第8地割29-3
電話番号:0193-62-5606 ファクス番号:0193-64-6596
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.