エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  雇用・労働  ›  職業能力開発  ›  国際アビリンピックについて


ここから本文です。

国際アビリンピックについて

ID番号 N45254 更新日 平成28年5月19日

国際アビリンピックとは

  国際アビリンピックは、国連が定めた「国際障害者年」を記念して、障がい者の職業的自立の意識を喚起するとともに、事業主及び社会一般の理解と認識を深め、さらに国際親善を図ることを目的として1981年10月に第1回大会が東京で開催され、以降、概ね4年ごとに世界各都市で開催されているものです。
 国際アビリンピックへの日本選手団は、全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の金賞受賞者等の成績優秀者から選出されるものです。
 
 平成27年度は、平成28年3月23日(水)から26日(土)までにフランスボルドーで開催され、日本代表として出場した盛岡市在住の德江真史(とくえさだし)選手が、英文卓上出版(DTP)部門(出版物の編集・デザイン)において銅賞に入賞しました。

德江選手の競技写真
德江選手「英文卓上出版(DTP)」競技写真

德江選手の入賞写真
德江選手「銅賞」入賞写真

※日本選手団の入賞者一覧は、下記の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページから御覧いただけます。

(参考)
 アビリンピック(ABILYMPICS)とは、「アビリティー(ABILITY「能力」)」と「オリンピック(OLYMPICS)」を合わせた造語です。 障害がある人々の職業能力の向上を図るとともに、企業や一般の人々に障害者への理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を 図ることを目的として 開催しています。
 

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 雇用対策・労働室 労働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5585 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.